テザー(Tether/USDT)とは?

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

 

相場が下へ向かう一方の2018年。

せめてもうハッキングとか、悪いニュースが年末まで何もないまま向かうのかと思った矢先に、テザー問題が発覚!!

 

今一度、何がどう問題で何に対して影響が出てくるのかなどをわかりやすくまとめたいと思います╚(•⌂•)╝

まずはテザーについて軽く説明を(・o・)ゞ

 

通貨名 Tether
単位 USDT
公開日 2014年10月
発行上限枚数 なし
アルゴリズム Proof of Reserves

 

チェックポイント
・米ドルなどの法定通貨とほぼ同じ価値
・1USDT≒1USD の等価の図式
・仮想通貨売買において基軸通貨の一つ
・仮想通貨の中でも特に中央集権的存在

 

自動売買ができる取引所

 

わかりやすくテザー問題を解説!

2018年11月現時点では法定通貨は日本だと中央銀行が紙幣や貨幣を発行・管理することで価値を保ってますよね。

 

同様に、テザーもテザー社が発行と管理を行っていて、今回はそのテザー社が相場操縦をしていたということで問題になってるの( ´^` )

相場操縦で何をしたかというと、バーン(焼却)。

自らが発行した通貨を自らが破棄してしまったの( ゚Д゚)

 

なんとその枚数、5億USDT(560億円相当)!!

 

バーン(焼却)とはそのままの意味で、することによってどんな効果があるのかというと…

チェックポイント
仮想通貨を発行枚数を減らして、減らすことで価値が上げる

 

つまり、テザー社はバーン(焼却)の行為を行って価値を上げようとして相場操縦したというわけだね。

 

実際にこのテザーの問題が出た11月20日前後のチャートを見ると、ビットコインの相場が大きく下がっています。

 

それ以前に下がり気味なのは、ご存じビットコインキャッシュのハードフォークによってです…( ˘•ω•˘ ).。oஇ

11月15日周辺まではまだ1BTC 70万円付近をキープしていたのに、本日11月25日現在は1BTC 47万円。

10日で23万近くの大下落です。

 

ビットコインの下げによって他の通貨も釣られるように下落…というわけだね(´⊙q⊙`)

 

仮想通貨のテザー疑惑の最新情報!

問題が発覚して以降、米司法省が詳細を調査中とのことです。

この件に関してはテザー社だけの問題ではなく、仮想通貨大手取引所のBitfinex(ビットフィネックス)も大きく関わりがあるので、そちらにも調査が入るでしょう。

 

なぜテザーの問題にビットフィネックスが関わってくるかというと、テザー社とビットフィネックス取引所の経営者が同じだからです◔_◔

このJL VAN DER VELDE(ジャン・ヴァン・デァ・ヴェルデ)さんですね!

 

今年1月、テザー社とBitfinex社が連携して、一時的にBTCの価格を釣り上げるような疑惑と、米ドルの担保がないのに発行したことが問題になったけど、それが有名な「テザー問題」だねᵕ᷄≀ ̠ᵕ᷄

「1USDの入金に対して、1USDTの発行」が通常のところ、担保なしに発行し続けてしまっていた?ということ。

 

この件において、ビットフィネックスはTwitter公式アカウントでこのように述べています。

 

結論を出す前に必ず証拠を求める。
これらの無謀な疑惑に対して擁護してくださった方々に感謝しております。
正式な発表が迫っている。

正式な発表があるから待っててねと言ってます( ˘•~•˘ )

 

XRPの取引手数料が0円

 

Tether/USDTの調査後の結果どうなった?

以上のことから、続報を待て!といった感じでしょうか…。

進展があったら、追記なり新規で記事を書くなりしたいと思います=͟͟͞͞( ๑`・o・´)

 

いま、仮想通貨が下降気味で不安を持ちながら保有しているホルダーさんも多いかなと思います。

この度のテザー問題も、もし疑惑が黒だった場合は仮想通貨全体に大きな打撃は免れないかもね( ˊ•̥ ̯ •̥`)

要するに、テザーを持っていなくても影響を受けるという事!!

 

ビットコインやXRPもテザーでかなり買われているので全通貨の大暴落が予想されます( ˘ω˘)スヤァ

今は、Bitfinex公式の否定を信じるしか無いのと同時に仮想通貨の未来も信じています!

ただし、絶対は無いので「大丈夫!!」と誰も言い切れないからみんなも不安なんだよね!

 

リスクヘッジ

誰に聞いても答えは出ないので、自分を守るのはいつだって自分(▰˘◡˘▰)

「どうしても不安だけど、資産運用をして行きたい」という場合は、リップルやNEMなどの銘柄に分散投資をするのと同じ考え方で、仮想通貨以外への「リスク分散」という選択肢も大切なのかもしれないね!

 

株を自動的に買い付けて資産運用してくれるAIアドバイザーウェルスナビは利便性が高いです。

株と仮想通貨の両方を見るのは大変だけど、AIロボに株の自動売買をお願いできるんだよ⸝⸝⸝˘◡˘

 

全自動の資産運用なんだけど、すべてのプロセスをウェルスナビがしてくれるので、株の知識やチャートが読めなくてもOKなので初心者に優しい点です( ⁎ᵕᴗᵕ⁎ )

 

他社のロボアドバイザーと比較すると、自動税金最適化まで行ってくれるのはウェルスナビの利点です!

 

無料診断もやっていて、CEOの柴田さんの運用日記もあったよ( ・ᴗ・ )⚐⚑

 

 

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いBITPointで売買すれば取引手数料0なのとXRPも簡単な操作で購入できるのがポイント♪
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)