仮想通貨は12月 年末年始は下がる?上がる?

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

 

リップルは好材料がたくさん出た年になったね♪

10月25日に発表されたQ3レポート(第3四半期)も出て将来的に楽しみ。


みんなが内心気になっているのは「で、相場は大丈夫なの?」だよね〜!!!!!

2018年、年末年始の仮想通貨の動向を3つの視点から分析しみたよ(◍•ᴗ•◍)

 

チェックポイント
  • ファンダメンタルズ
  • テクニカル指標
  • 投資家心理

 

去年は仮想通貨バブルと呼ばれた大相場になっただけに2018年の年末年始もアゲアゲムードだと思いたいものだよね。

 

「年末がどうなるんだろう・・・」

という不安の声も多かったりするよね〜。

 

10月25日現在、XRPは50円台を推移!

私の見解では12月及び年末年始の仮想通貨は「今より上がる」と見ています。

その理由を下記の3つの視点からの冷静に判断してみたよ〜

 

①ファンダ視点 リップル(XRP) 相場予想【2018-2019】

ファンダメンタルズからの視点で捉えてみます。

XRPの材料は下記の通り年末にかけて豊富に出揃ってきた〜

 

  • 年内にxRapidが銀行で正式稼働
  • XRP基軸の取引所が増加傾向
  • コインベースがXRPを受け入れ態勢
  • Q3レポートがリリース

 

ツイートでは何度も呟いてる通り、何よりも大事なのは国内取引所が金融庁に認可される事なんだよね(◍•ᴗ•◍)

仮想通貨交換業者が自主規制団体にようやく認可されたことから、国内取引所に対しても年内に認可が下りるのではないか?

という見方ができるのもあって年末年始は相場回復すると判断したよ〜

 

逆に認可されない場合、リップル(XRP)の好材料だけで上昇トレンドに転じないという見方です!

なのでコインチェック全面再開をひたすら待っているの(◍•ᴗ•◍)

コインチェック再開時は国内全ての取引所の認可も同時に降りると思います。

 

新規受付が停止されている取引所も新規受入を再開するということに繋がるし。

メディアの方も稼働すれば物理的に今よりは相場が良くなるね♪

ツイートした通り仮想通貨交換業者が自主規制団体として認可を発表した直後にマネックスGをはじめ関連銘柄のチャートが急騰したよ(◍•ᴗ•◍)


この反応はコインチェック再開が近いことを示唆した証拠!!!

仮想通貨ファンダは関連銘柄にも影響しているのです。

年末ファンダで要注意なのは12月29日にビットコインのETF承認が否決されること。

 

自動売買ができる取引所

 

XRP基軸通貨の取引所

10月24日は海外取引所YObitでXRP基軸が追加された事が発表されたよ(◍•ᴗ•◍)


10/25時点の現段階でXRP基軸を取り扱う取引所は下記の通りだよ(◍•ᴗ•◍)

今後、CoinFieldを始め69カ国でXRP基軸の計画がある模様♪

 

XRP基軸の取引所
  • DCEX(サンフランシスコ)
  • Artis Turba(南アフリカ)
  • XRP United(エストニア)
  • YObit(不明)
  • CoinField(カナダ/今後予定)

 

XRP基軸が増えれば、ビットコインに連動せずに相場も独立した動きになって行きます♪

共に下落してしまう悔しい思いから、近い将来解放されることになるのは大きいね(◍•ᴗ•◍)

 

②テクニカル リップル(XRP) チャート分析【2018-2019】

「10月でまだ100円も行ってないのに1000円は無理だ」という声も多いと思います。

去年のデータをツイートしたので参考にしてね!!


10月現在のリップル日足は去年2017年の日足チャートと似ている波動を形成してるの。

 

エリオット波動的には調整波にあたるので本来は下目線なのだけど、下に折れずに拮抗して51円前後のレンジが続いているので上意識です。

目先の抵抗線である53円付近を上に抜けたら上目線に切り替える局面(*゚ー゚*)ポッ

逆に41.4円を下に抜けたら、28円までの調整を想定したほうがいいね( ˘ω˘)スヤァ

 

去年の大相場を思い出して見て!!!

「誰が22円から約2ヶ月で400円になると予想できたか?」ってことが大事!

今年は75.7円突破すれば100円に戻す高騰の可能性も充分にあると思います。

 

現在はまだビットコインの連軸からはまだ外れられずにいるので、ビットコインのチャートも常に警戒して動向を追っています。

長きに渡った調整からトリプルボトムを形成し、抵抗線をゆるやかに上に抜けたところ。

 

でもその後サポート付近まで折れてしまっているので、買いの勢いは圧倒的に弱い・・・。

注意なのは重要ファンダが出るとチャートが壊れてセオリーではない動きになるのでファンダを重視しながらテクニカルを頭の中に入れておくといいという感じだね(*゚ー゚*)ポッ

 

エリオットの波動についてはこちらで解説しているよ♪

仮想通貨 エリオット波動理論の意味と使い方と波の数え方!修正波「A波、B波、C波」【ビットコインFX・株】

 

XRPの取引手数料が0円

 

③投資家心理 リップル(XRP) 相場予想【2018-2019】

投資で大事なのは投資家心理を読むことだと思ってます。

特に機関投資家などの大口の視点になって考えてみよう(◍•ᴗ•◍)

現在ビットコインの週足チャートが収束中であり大口が仕掛けるタイミングとしてはベストです。

 

XRPは完全にBTC連軸を外れてないのでBTC上昇の恩恵も受けることは確か!

では、大口は方向性をどちらに出してくるか?・・・だよね?

現状の大口のメリットを考えると溜まりに溜まったショートを焼き尽くして、ロスカットを巻き込み、一気に上昇させるのかなぁと(▰˘◡˘▰)

 

現時点で強気な陽線で上にブレイクする場合、黄色の抵抗線を突破できるので大きく上昇する可能性大です。

 

もう1つ、個人投資家の心理も想定しておこうね。

繰り返しになるけど認可されてない状態なので、人々は不安で仕方ない訳です。

XRP含め、各通貨の好材料が出ても、不安の根源が解消されていない状態ではトレ転は難しいよね。

 

自分が新規だったら・・・と考えると答えは見えてきます。

xRapidが銀行で実働する事が確定したXRPを将来有望だと感じても・・・

「その前に取引所にお金って預けて大丈夫なの?」が本音でしょう?( ˘ω˘)スヤァ

 

なのでこのようにツイートした通りです。


既存トレーダーが仮想通貨から円に退避してるなら買い戻しはCC再開が起点となるよね。

安心買いから相場が上がれば、各メディアが「仮想通貨が一年ぶりの高騰」などと報じると思う

新規ユーザーの登録も増えてパイが広がって行く構図が生まれるんだよね。

 

大口動向と多くの人がどこで買い、どこで利確したがるかを先回りして考えることが大事。

含み益が出たら抵抗線付近で利確祭りになるので調整が入り一旦下がります。

 

そして多くのガチホしてるトレーダーは1年に渡る調整を体験しているのだから、「一旦利確しておくのは大事」と考えて次の高騰で利確してくる割合も増えると見ています。

目先では70円、100円が基準になるのではないかなと思うよ( ˘ω˘)スヤァ

50円前後で買った人からすれば約1.4〜2倍の含み益が出る価格だからね〜。

 

コインチェック再開の時期が先か?大口に仕掛けられるのが先か?

相場が上がれば安心買いも始まり、新規ユーザーも増えることで年末年始の相場は今より回復すると見ています。

 

リップル(XRP) 年末年始 価格予想とチャート分析

ご質問で「リップルはいくらになるの?」とよく質問をいただきます。

私は占い師ではなくトレーダーです(◍•ᴗ•◍)

 

リップルの年末年始の価格予想として500円、1000円と漠然と決めることはできないよ〜(◍•ᴗ•◍)

でも「ここを抜けたらこの辺までは上昇する」というあたりを付ける事ができます。

実際、今のリップルのチャートで紹介してみるね!

 

黄色い抵抗線(レジスタンスライン)53.2円を抜けられれば、69.7円付近まで上昇すると見ているよ。

過去に揉んでるところは抵抗線となるので一旦調整が入ると思います。

 

さらに上の図の一番上の黄色い抵抗線69.7円を抜けた場合の今後の価格予想をします。

同じく抵抗線になるであろう線に水平線を引いて見たよ(◍•ᴗ•◍)

各ラインは売りが強くなり調整が入った価格を示してます

 

日足で見てもざっとこれだけ手強そうな抵抗線が存在してるって事!!

 

その後は77円を目指して上昇するけれど、また抵抗線にぶつかります。

なので10月25日の現在から「年末年始は〇〇円になる」と価格予想をするのは事実上不可能なの!

仮にだけど12月に入って230円付近をウロウロしてたとします。

 

その場合「250円を抜けられたら342円までは上昇しそう」という感じです。

今の価格でいうと万が一サポートラインを割ることがあれば、「28円までの下落は想定した方が良い」

という大まかなアタリをつけながら価格予想をすることが無難だね。

 

400円を抜けると抵抗線が無い青天井モードかな📈

真空地帯となれば1000円に向かって急発進すると思う(◍•ᴗ•◍)

それは去年、未到達だった50円の先は真空だったので400円まで急騰したのと同じ理論だね。

 

さて、原点に戻るよ〜!

 

今の価格(51円前後)は金融庁から認可が出ていない整備前だよね。

じゃあCC再開後はどうなるのか?

国がOKを出す訳だから人々が安心するんだよね(◍•ᴗ•◍)

 

迷ってるであろう機関投資家も自信を持って参入して来る気がしています。

物理的な部分と投資家心理の変動で大きく好転するはず!!

逆に「CC再開したらめっちゃ下がるだろうな〜」と思ってる人って少ないでしょw

 

大口含め多数派の心理を読んで、先回りするように仕込めばリスクは低いの。

どうしてもこの時期に買うのが不安だと思う人は多いと思います。

しかし良いニュースが報じられ、高騰してから買う方が短期的にはリスクなのです!!!

 

「高騰=今買っている人の売り時」だからです。

「調整=売り時での下落」ということです。

 

投資の格言をもう一度書いておくね(◍•ᴗ•◍)

 

チェックポイント
  • 悲観で買って、楽観で売る
  • 噂で買われて、事実で売られる

 

私のように「下がることを1つの楽しみ」に置き換えれば鋼のメンタルになりますw

上がっても楽しい、下がっても楽しい。


※生活に支障がない余剰資金で投資してることが大前提ね(*゚ー゚*)ポッ

 

コインチェックやbitFlyerもテレビCMを停止中です。

リップル(XRP)も取り扱っている国内取引所「BITPoint(ビットポイント)」と契約した本田圭佑さんのTVCMも放映見合わせ中だったり・・・。

現在、BITPointはWEBのみで動画配信中!

 

 

BITPoint取引手数料が無料であることと、新規登録すると3,000円分のキャッシュバックがあるので新規ユーザー様には嬉しいキャンペーン中です。

 

キャンペーン対象者
・期間:10/9日 0時 ~ 11/30日 16時
・新規口座開設して5万円以上の入金

 

この2ステップでビットコイン3,000円分が貰えるよ♪

BITPointはの取り扱い銘柄は下記の通り!

 

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ライトコイン(LTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)

 

仮想通貨の自動売買もできます♪

 

BITPointの登録方法などは下記の記事を参考にしてね(*’ω’*)

ビットポイント リップルの買い方や手数料・スプレッド!安全性や評判!BITPointでmt4の回線不通の対策!

 

【合わせて読みたい✍️】

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いBITPointで売買すれば取引手数料0なのとXRPも簡単な操作で購入できるのがポイント♪
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)