仮想通貨 2018年6月 下落トレンドはいつまで?

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

 

6月だというのに下落はいつまでなのか?

ということで不安で眠れない方も多く思うんだけど大きくみれば相場は良くなるので、美味しいものでも食べてようよ(▰˘◡˘▰)


 

「下落トレンドがいつまで」と日時指定で特定するのは本当に難しい話w

まぁ、指標として・・・でよければ、いろんな見極め方があるので参考にしてね(◍•ᴗ•◍)

 

自動売買ができる取引所

 

雲を抜けるのを見極める方法

下落トレンドというのは暗雲が立ち込めてる訳だよね。

その雲は上値抵抗線(レジスタンスライン)とか呼ばれているのだけど、

言葉より意味が大事だよね♪

 

チャートの日足だと全体が見えるので日足で出してローソク足の最高値の高値と高値を1本、結んでね。

 

リップルの2月〜4月の下落チャート

 

雲を抜けたあとは抵抗線が無くなるので上値が軽くなり、上昇に転じやすいんだよね。

トレンド転換しやすい底値付近に「あたり」をつけることができるね(◍•ᴗ•◍)

 

今のリアルタイムのリップルのチャートも高値と高値を結んでみたよ〜♪

 

リップル 4月〜6月現在の下落チャート

 

このチャートで見るとおおかた、波動が収束を迎えて下落トレンドが終わるのは7月上旬までかかりそう

で、下落トレンドが半分は超えたと思うよ。

波動の形状を覚えればなんとなくわかるようになるのだけどね。

 

エリオットの波動で見極める方法

上記の説明でも出した波動は「エリオットの波動の理論」も参考にしてね。

チャートは似たパターンや似た形状で波動を描いているという理論。

イメージはしやすいので頭に入れておくといいかも。

 

別記事で詳しく解説して見たので興味ある方は参考にしてね。

エリオットの波動の理論

仮想通貨 エリオット波動理論の意味と使い方と波の数え方!修正波「A波、B波、C波」【ビットコインFX・株】

 

セリクラ(セリングクライマックス)で転換を待つ

セリクラとは「セリングクライマックス」の略称で「セリクラ」と略されているよ。

 

チェックポイント

【セリング・クライマックスの意味】

  • 総悲観の劇的な投げ売り
  • 売りが売りを呼んで雪崩式に大きくなる
  • 調整の最終局面で起こる事がある

 

私がこのようにツイートしたのはそういう訳なの(▰˘◡˘▰)


セリクラ(セリングクライマックス)が起こる理由・原因

「本当にやばい」

「仮想通貨は終わった」

と思わされるような価格にまで転落するので今までガチホしていた人まで総悲観で投げ売りしちゃうっていう現象!!!

売りが売りを呼ぶので、信じられないほど急落していくよ〜。

 

調整の最終局面にセリクラが起こることがあるのだけど、下落トレンドから上昇トレンドへ転換点としては、これは一番分かりやすくていいかもしれない(◍•ᴗ•◍)

 

仮想通貨のセリクラ(セリングクライマックス )のチャート!

仮想通貨で言えば、コインチェックからNEMがハッキングされた悪材料からダラダラと下げが続いて、2月に調整の最終局面でセリクラが起きて転換したよ(◍•ᴗ•◍)

 

下落幅は50円くらいだったかな。

リップルが50円下がるって大きいから「仮想通貨はもう終わった」というレベルに感じるのw

そのあとは反発して結果、短期ではあるけど上昇トレンドにも転じたでしょう(▰˘◡˘▰)

 

XRPの取引手数料が0円

 

2018年6月 リップル(XRP) どこまで下がる!

6月は軟調だからか「リップルがどこまで下がるか?」のようなご質問を多く頂くよw

ほぼみんな同じ内容なので代表的にお一人、匿名で選ばせてもらいました。

 

でも不安な時こそ絶好の買い場だよ(◍•ᴗ•◍)

 

リップルがどこまで下がるか?を予想するなら、強そうな反発ラインを抑えておく必要があるね。

まず、大衆心理としてどこまで下がれば「安い」「買いたい」という認識に切り替わるのか?

私も一年以上保有しているので、正直60円でも高いと思ってしまうんだ(良い意味で)。

 

だとすれば、「いくらなら去年組の人々もお金を出したくなるか?」を考えてみればいいね。

自分だけでなく、大衆心理が働く「いっぱい買われている場所」に下値支持線(サポートライン)としてラインを引いたよ〜。

 

そのサポートラインをチャートの中で探して行きたいと思いま〜す。

12月の高騰時の利確祭りで修正波が来たときの下落を参照。

 

 

めっちゃ長い下ひげをつけて48.3円から200円の場所までジャンプしているでしょう(◍•ᴗ•◍)

ここのポイントはめっちゃ買われてる訳!!!!

 

もう1箇所は、4月頭で波動の終点を迎えたWボトム付けたトレンド転換場所

 

下ひげは短いながらもおそよ2週間、50円付近で反発が行われているね。

この一番長い下のひげをみると、48.3円に着いてるんだよね。

という理由から、今のリップルの支持線は48.3円付近なので、セリクラが起きて反発の場所を想定するならこの辺になってくると思います。

 

ただ、実体が無い部分のひげが48.3円を割ってくる場合も全然あるのでもっと安く35円くらいで買えるかもしれない(◍•ᴗ•◍)

 

セリクラがいつ起こるのかについては?

「分からない」というのが答えだね。

というのもセリクラが100%絶対に起こり得る訳では無いから

 

シナリオをいくつか頭の中に入れておこう♪

6月15日、1時間足では戻り高値を超えて、底値付近らしい動きを見せているね。

 

ただし、抵抗線の雲の内側でのお話なので注意

抵抗線をこのまま突破してくれれば「言うことなし」♪


 

ただ、抵抗線を突破できていないという事は売り勢力が残っているので、抵抗線に触れて急落する可能性を考えないといけないね。

 

シナリオパターンはいくつか考えておくといいよ(▰˘◡˘▰)

 

【SACHI流の戦略】

  • このまま上昇して抵抗線を出る(買い増しなし)
  • 抵抗線で跳ね返されてトドメにセリクラ(買い増し)

 

セリクラが起こる場合、抵抗線に触れて跳ね返された時が濃厚かな?と予想しているよ

このままレートを上げていった場合、リップルで言えば62円付近から40円代付近までの急落を最悪の事態として頭に入れておくといいかもね。

 

セリクラは怖いものではなく、短期間で最大の利益を生み出せるので

私の中では単純に「分かりやすいボーナスタイム」というだけ(◍•ᴗ•◍)

どのコインを買うにしてもセリクラ中は急落、急騰になるのでスピード勝負!

 

底をリアルタイムで狙うには指値で買うのはオススメできないので「買うボタン」を押すだけで買える販売所の方が楽

外出時を考えるとすればスマホアプリが使いやすい取引所で買うのが便利だと思います♪

 

 

板取引の取引所なら「成行注文」ならすぐ決済されるよ。

 

【取引所】

 

悲観で買って楽観で売る」というのが投資の格言でもあるのでぜひ一杯仕込もうねw

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いZaifで売買すれば手数料0だから売買手数料で損する事がまずないの♪
板取引所ができるスプレッドなしでアルトコインやICOトークンも売買できるからZaifを重宝してるよ(▰˘◡˘▰)
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)