2019年 仮想通貨の今後

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

 

仮想通貨バブルと呼ばれた2017年12月〜1月で加熱し切った相場は大きな調整を迎えたねʕ๑•ω•ฅʔ*

2018年1月は健全な調整が続いていたものの、下旬からコインチェックのハッキングが露わとなって悪材料が加わり、下落が加速して行き「仮想通貨は終わった」と言う声が多方面から聞こえるようになったね(′• દ •‵)

 

そんな中、マネックスGにグループ入りをしたコインチェックを含む業務改善命令を出された大手6社が金融庁の認可を待っている段階!!

ICOは国内規制が強まって、仮想通貨全体が整備段階!!!

大きな下落に苛まれ、退場者が出ているせいかツイッターからも仮想通貨民が消えて行く現象が相次いだね。

 

今後の仮想通貨に希望は当然あります(▰˘◡˘▰)

 

と言うのも整備中だからこそ、仕込むと言うことができるからです。

「種まき」と「収穫」に分けると、冷えてるからこそ、安値で仕込める訳なので⁽⁽ ◟(∗ ˊωˋ ∗)◞ ⁾⁾

 

盛り上がってきて高騰してから買う方が危険だと記事でもよく書いているよ(▰˘◡˘▰)

 

私の考えとしてはBCHのハッシュウォーの影響で投資家は「投機から投資」に変わりつつあると思う!

信用を失くしたビットコインに対して救いのファンダは「ETF承認」!

ETFが承認されれば機関投資家の参入が期待できること♪

Bakktで先物取引をされる事が決まり、風向きが変わりつつあること!!

 

他にも希望となるであろうスケジュールをまとめたよ୧(๑•̀ㅁ•́๑)૭✧

 

大きい材料から、小さい材料まで、仮想通貨ニュースのようなイメージで流れが把握できれば幸いです。

まだまだ情報を拾い集めて行きます(▰˘◡˘▰)

 

それと材料は直接価格に反映される訳ではないのも多いので注意してね!!!

自動売買ができる取引所

 

暗号通貨 イベントスケジュール

※11/28更新

2018年12月 材料 予定一覧

日程 銘柄 事柄
1日 BTC CME ビットコイン先物SQ
19日 XRP 分散型取引所eFIN上場
LTC
XVG
31日 huobi 日本居住者へサービス停止
未定 ETH SBIVC上場
未定 XRP xRapid 実働

 

2019年1月 材料 予定一覧

日程 銘柄 事柄
24日 BTC 先物(現物取引) bakktj上場
未定 WBTC ERC20トークンとしてETH上に登場
未定 ETH HF「コンスタンチノープル」
未定 ETH 大型アップグレード

 

2019年2月 材料 予定一覧

日程 銘柄 事柄
27日 BTC ETF可否 締切日

 

2019年〜未定 材料 予定一覧

日程 銘柄 事柄
4~6月予定 ETH ブロックチェーンゲーム PS4で発売
6月 ETH アップグレード
6月予定 FATF 仮想通貨規制ルール発表
未定 ハードウォレット「Kinco」公開
未定 BTC 先物取引 ナスダック上場
未定 Zaif × FCCE リアルイベント
未定 「GMO Japanese YEN」発行
未定 分散型取引所 DEX ベータ版公開
未定 金融庁の認可公表
未定 USDT テザー社への調査結果
未定 Fidelity 仮想通貨関連会社の設立
未定 XRP コインべース上場
未定 SECの証券化ガイドライン発表
未定 XRP BINANCE XRP基軸開始
未定 BITPoint CM放映

 

仮想通貨 材料で上がらないケース

材料を元に仮想通貨へ新規参入を考える投資家さんも居ると思うの!

あるいは、既存トレーダーで材料を元に購入を考えてる方も多いはず。

私の実体験から、材料があっても上がらないケースも多いので書いておくね✍️

 

予定が延期になったり変更になる事があるので注意です(゜-Å)

 

上記の予定は「好材料でもあり、悪材料でもある」んだよね!!!

上場は当日時間が押すのはまだいい方で、1〜2週間延期なんてザラだし。

 

その度、暴落するからねw

これは自分用にまとめていたものなので、あくまでも目安程度にね( ˘ω˘ )

 

チェックポイント
・予定が延期→急落する
・カンファレンス→発表なければ無風
・取引所上場→規模による

 

XRPの取引手数料が0円

 

仮想通貨 材料の活かし方

投資する上で材料をどのように考えればいいのか・・・?

上がる前提で仕込むよりも「失望売りが出た場合のみ買う」などの考えでいる方がリスクはないかも。

時価総額が低い銘柄の場合は多くの材料に影響してpumpしたりするけど( ˘ω˘)スヤァ

 

時価総額の高い「主要銘柄」と呼ばれるアルトコインの場合は材料で動かない事が多いんだよね!!

材料に反応する場合は、何かが発表された時点で急騰するけど(▰˘◡˘▰)

 

予定日当日は既に織り込み済みなので上がる可能性は少ないw

「〇月〇日にカンファレンスがあるから当日は上がる」

↑という考えは捨てた方がいいかなと思うw

 

これは本当に(▰˘◡˘▰)

 

日時指定の材料って「織り込み済み」である事が多いんだよね!!!

もし買う場合は好材料が悪材料に変わった瞬間を買い場として狙うのが安全策だと思ってるよ♪

 

噂で買われて事実で売られる」に注意してね(▰˘◡˘▰)

推しコイン以外の材料も把握する理由

材料の予定を作っている一番の理由は、仮想通貨の今後を把握しながら2019年も水面下でクリプト界隈が大躍進している流れを頭に入れておいた方がいいと思うの。

私の場合、リップル(XRP)を本命で投資しているのだけど、ビットコインなどの流れを見ていた方がいいと思ってるよ(◍•ᴗ•◍)

11月のハッシュウォーに関してリップルが無関係とは言えないのは完全にビットコイン基軸から外れていないからなんだよね!

 

ビットコインが下がるとリップルも下がる流れは現在も継続しています。

確かにXRP基軸の取引所も増えたり法定通貨で購入できたり、BTC基軸から外れる未来は近づいてると思うよ!

 

トレンドが生まれるタイミングが異なるのでXRPだけ独立したチャートに見える人も多いと思う。

コインチェック銘柄で言えば、XRPとFCTのみ週足が崩れていないんだよね。

その関係もあり、ビットコインを始め週足が崩れてるコインはビットコインと同じチャートの形に見えると思います。

 

ただ、FXをやりながら毎日チャートを見てると、ビットコインが落ちるタイミングでXRPも下落するし、上昇する事は間違いないのです( ˘ω˘)スヤァ

なので、ビットコインの材料を把握しておく事でXRPの動きも同時に把握することに繋がるんだよね。

チャートもXRPだけでなくビットコインのチャートも分析しています📈

 

ファンダメンタルズが相場に影響を与える場合、ダウ理論を壊して動くので材料重視です。

今後も「ファンダ」「テクニカル」「投資家心理」に基づいた観点から記事を書いていく予定だよ✍️


 

【合わせて読みたい✍️】

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いBITPointで売買すれば取引手数料0なのとXRPも簡単な操作で購入できるのがポイント♪
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)