どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

 

2020年における暗号資産(仮想通貨)の主な材料をまとめています。

2020年3月のBCHやETCの半減期から始まり、コロナショックを大幅下落して、ビットコインの半減期を終えて復調とも思える推移をしてる最中ですね。

一服ムードもある中、取引所がテレビCMを準備したり水面下で騒がしい様子が表にも伝わってはいます(▰˘◡˘▰)

 

今後の流れを把握するにも各コインのスケジュールを把握しておくと上手く投資ができるので自分用にメモして他のですが記事化しました。

と言う事で今回の記事は「仮想通貨の材料カレンダー2020(下半期)」です

スポンサードリンク

 

仮想通貨 ファンダメンタルズ カレンダー【2020年】

2020年5月 材料の予定一覧

日程 銘柄 内容
5月1日 改正金商法&資金決済法の施行
5月12日 BTC 半減期
5月13日 bitFlyerがCM再開

 

>>>レバレッジ2倍はいつから?

>>>ビットコインは半減期後のチャート分析

>>>bitFlyerの使い方・口座開設方法

 

2020年6月 材料の予定一覧

日程 銘柄 内容
6月10日 ETC アプデ「フェネックス

 

>>>イークラ(ETC) フェネックスの内容・相場分析

 

2020年7月 材料の予定一覧

日程 銘柄 内容
7月30日 ETH ETH2.0」へアプデ

 

>>>イーサリアム2.0のステーキング報酬

 

2020年8月 材料の予定一覧

日程 銘柄 内容

 

2020年9月 材料の予定一覧

日程 銘柄 内容
9月初旬 MONA 半減期

 

>>>モナコイン 半減期の価格予想

 

2020年10月 材料の予定一覧

日程 銘柄 内容

 

2020年11月 材料の予定一覧

日程 銘柄 内容
11月中旬以降 Symbol/XYM ローンチ

 

2020年12月 材料の予定一覧

日程 銘柄 内容

 

2020年未定 材料の予定一覧

日程 銘柄 内容
コインチェックCM再開

 

仮想通貨 材料で上がらないケース

BさんBさん

材料って上がる訳じゃ無いの?

材料を元に仮想通貨へ新規参入を考える投資家さんも多いと思います!

あるいは、既存トレーダーで材料を元に購入を考えてる方も多いはず。

私の実体験から、材料があっても上がらないケースも多いので書いておくね✍️

  • 織り込み済み
  • 買材料と意識されて無い
  • チャートの方向が意識されてる

 

その他、アプデ関連は予定が延期になったり変更になる事があるので注意です(゜-Å)

 

ある意味、材料は「好材料でもあり、悪材料でもある」んだよね!!!

上場は当日時間の遅延はまだいい方で、1〜2週間の延期なんてザラだし。

チャートの方向性が下落トレンドだとして、材料が出てもトレ転できないならチャートの方向性の方が市場には意識されてるので相場を読む事も重要になってきます。

>>>相場の読み方や暗号資産【初級・中級・上級】まとめ記事

 

これは私が自分用にまとめていたものなので、あくまでも目安程度にね♪

  • 予定が延期→急落する
  • カンファレンス→発表なければ無風
  • 取引所上場→規模による

 

スポンサードリンク

 

仮想通貨 材料の活かし方

AさんAさん

材料をどのように考えればいいの・・・?

上がる前提で仕込むよりも「失望売りが出た場合のみ買う」などの考えでいる方がリスクはないかも。

時価総額が低い銘柄の場合は多くの材料に影響してpumpしたりするけど( ˘ω˘)スヤァ

 

時価総額の高い「主要銘柄」と呼ばれるアルトコインの場合は材料で動かない事が多いです!!

材料に反応する場合は、半減期などのように、コインそのものの価値が高まるようなファンダだと思います(▰˘◡˘▰)

 

予定日当日は既に織り込み済みなので上がる可能性は少ないのです。

 

「〇月〇日にカンファレンスがあるから当日は上がる」

↑という考えは捨てた方がいいかなと思うw

 

日時指定の材料って「織り込み済み」である事が多いんだよね!!!

もし買う場合は好材料が悪材料に変わった瞬間を買い場として狙うのが安全策だと思ってるよ♪

 

噂で買われて事実で売られる」に注意してね(▰˘◡˘▰)

 

推しコイン以外の材料も把握する理由

材料の予定を作っている一番の理由は、仮想通貨の今後を把握しながら2020年も水面下でクリプト界隈が大躍進している流れを頭に入れておいた方がいいと思うからだよ。

  • 基軸のBTCに連動
  • 全体の流れを知る

 

新規が入らない限り、どこかのコイン一箇所に資金が集中すると全体バランスが崩れるからです(▰˘◡˘▰)

大相場には届かない場合、大注目の材料のコインがあるならその時に自分の投資してるコインから資金が抜ける可能性もあるよね。

なので、推しコインだけを見ていても特に仮想通貨の場合は勝つのは難しいと思ってます。

 

トレンドが生まれるタイミングが異なるのでXRPだけ独立したチャートに見える人も多いと思う。

でもビットコインが下がるとリップル(XRP)などが下がる流れは現在も継続しています。

FXをやりながら毎日チャートを見てると、ビットコインが上下するタイミングでXRPも下落or上昇する事は間違いないのです( ˘ω˘)スヤァ

 

ビットコインの材料は特に把握しておく事でアルトコインの動きも同時に把握することに繋がるんだよね。

チャートも単体コインだけでなくビットコインのチャートも分析しなければいけないと思うのです📈

 

ファンダメンタルズが相場に影響を与える場合、ダウ理論を壊して動くのでその時は材料重視となります。

今後も「ファンダ」「テクニカル」「投資家心理」に基づいた観点から記事を書いていく予定だよ✍️

ファンダメンタルズ(材料)についての考え方はSACHIノート(note)の方で詳しく触れています。

 

おすすめ取引所

私が使う3つの取引所

【限定リリース】SACHIノート

約1万文字で「資産の守り方」について実践トレードで学んだ事を書いてみました(◍•ᴗ•◍)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で