仮想通貨病の症状は眠れない 寝れない?

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

 

新年度もまだまだ仮想通貨の話題が尽きないだろうね!

ここ最近、下落続きだけど「仮想通貨病」という病名を聞い たことがあるかな(▰˘◡˘▰)

 

「仮想通貨病!?(゚o゚;;」

そんな病名本当にあるの?

という人がほとんどでしょうね。

 

実は本当にあるんだよ。

主な症状はこんな感じなんだよ〜。。

 

チェックポイント
  • 眠れない
  • じんましん
  • 胃痛
  • 胸やけ
  • 呼吸困難

 

自動売買ができる取引所

 

仮想通貨病は精神的に疲れた病気?

ビットコインをはじめとする仮想通貨取引に参加する人 が急増した2017年。

これと並行して、仮想通貨病になる人が増えているみたいなんだよ。

 

一応定義があって、仮想通貨病とは、仮想通貨の価値の変動を気にするあまり、精神的ストレスが重んで、胃炎・胃潰瘍・蕁麻疹な どといったストレス性疾患を発症するものということな んだよ。



一種の精神疾患といってもいいのかな!?

 

仮想通貨病はうつ病(鬱)と似てる?

仮想通貨病は症状だけを見ると一見うつ病っぽくて似てるところが多いけど、そうではないんだよ。

 

簡単に言うと、仮想通貨病がまずあり、その状態が長く続くとうつ病に発展しかねないというのが正確な説明なんだよ。



だから、うつ病になる前に、仮想通貨病の時点で何とか対策を取る必要があるね。

ではどうしたらいいかは 実は結構簡単で、後で解決策を書くから見てね。

 

XRPの取引手数料が0円

 

仮想通貨病の予備軍

それでは一体どんな人が仮想通貨病の兆候があるのか。

仮想通貨病予備軍のチェックシートがマナさんのブログにて書かれています。

多く当てはまれば当てはまるほど、仮想通貨病予備軍といえるから一度チェックしてみてね。

 

  • 1日5回以上仮想通貨相場の値動きをチェックしている
  • 仮想通貨を買ってから1日の睡眠時間が1~3時間は 減った
  • 頭の中がいつも総資産の上下でいっぱいだ
  • 頭の中がショート・ロングでよく揺れている
  • 早くたくさん儲けたいという欲求が強くなっている
  • 遊びに行く時間が減った、外に出る時間が減った
  • 仮想通貨を買ってから運動不足になった
  • 税金の事で頭がいっぱい
  • Blockfolioなどのポートフォリオアプリをスマホに入れている
  • 家族との会話が減った
  • 仮想通貨を買ってからたばこの本数が増えた
  • 仮想通貨を買ってから胃が痛い、肩こり、めまいなど、過去に起こらない症状を感じるようになった


出典: 貯金1000万を仮想通貨に換えた男のブログ

 

仮想通貨病の治療方法・治し方と対策!

仮想通貨病の原因はチャートをじっと見ていて、動きの 大きい仮想通貨の動きに一喜一憂し、ストレスを感じるのが原因なんだよ。

なので解決策は簡単!

チャートを見なければいいんだよ(▰˘◡˘▰)

 

チェックポイント
  • チャートを自分で確認できる環境から離れる
  • AIトレードに任せる
  • 投資信託を行う
  • Zaifの積み立て投資を行う

 

チャート見ない方法①

Zaifでは自動引き落としでコイン積み立て投資ができるの(▰˘◡˘▰)

これなら、チャート見ないで収益を上げる事もできちゃう♪

 

 

 

チャートを見ない方法②

仮装通貨ではAIトレードはないのが残念だけど、投資をして利益を出したい場合、ウェルスナビが優秀だよ(◍•ᴗ•◍)

AIによるロボアドは今年から大注目だと思う。

ウェルスナビの場合は時間も頭も一切使わないで、国際分散投資ができる ロボアドバイザーで、評判もよく、何より、チャートを気にしなくていいって事♪

 

 

要するに仮想通貨病とは縁がないの。

ウェルスナビにはリスク管理もきちんでできるよう になっているから安心だよ。

別記事で詳しく書いてあるので参考にしてね♪

 

 

仮想う通貨取り引きで ストレスがたまってしょうがないという方は一度ウェルスナビ無料シミュレーションをしてみるといいよ(▰˘◡˘▰)

 

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いZaifで売買すれば手数料0だから売買手数料で損する事がまずないの♪
板取引所ができるスプレッドなしでアルトコインやICOトークンも売買できるからZaifを重宝してるよ(▰˘◡˘▰)
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)