どうも個人投資家のSACHIです(◍•ᴗ•◍)

 

取引所の比較をする事があるけれど、例えばXRPを取引&保有する例としてどちらがお得になるのか?

など見て行きたいと思います。

 

今回の記事は「bitbankとBITPointのメリット&デメリット」です。

 

ビットバンクとビットポイント 会社概要の比較

リップル(XRP)を板取引で購入することができる2つの取引所の比較です♪

bitbank」と「BITPoint」のメリットとデメリットです(◍´ꇴ`◍)

 

bitbank 会社概要

 

社名 ビットバンク株式会社
住所 〒141-0031 東京都品川区西五反田7丁目20-9
KDX西五反田ビル7F
設立 2014年5月
役員 代表取締役社長 執行役員 CEO 廣末紀之
社外取締役 都木聡
社外取締役 金山伸宏
社外取締役 駒林素行
監査役 染原友博
資本金 11億3100万円
業務内容 仮想通貨関連事業
関東財務局長(仮想通貨交換業者)登録番号 第00004号
所属団体 日本仮想通貨事業者協会
ブロックチェーン推進協会

 

BITPoint 会社概要

 

社名 株式会社ビットポイントジャパン
住所 〒106-6236 東京都港区六本木3-2-1
住友不動産六本木グランドタワー36階
設立 2016年3月3日
役員 特別顧問 日野 正晴
代表取締役社長 小田 玄紀
代表取締役COO兼CTO 原田  勉
取締役 小原 琢哉
取締役 林  千春
取締役 廣谷 慎吾
資本金 44億3,000万円
業務内容 仮想通貨関連事業
関東財務局長 第00009号
所属団体 一般社団法人 日本仮想通貨交換業協会
日本貸金業協会
公益社団法人 日本監査役協会

 

bitbankBITPointも、板取引が出来るのでスプレッドは狭いです(‘ω’)ノ

両社ともリップル(XRP)を取り扱ってる事で比較されることが多いんだよね。

次の項目では、具体的な違いを書いて行きます~(◍•ᗜ•́)✧

 

スポンサードリンク

 

ビットバンクとビットポイントの違い

わかりやすく、表にまとめてみたの(‘ω’)ノ

 

bitbank BITPoint
取引手数料 マイナス手数料 一部無料
入金手数料 無料 日本円即時入金サービス 無料
暗号資産は無料
出金手数料 日本円 540円/756円(3万円以上) 暗号資産は無料
スプレッド 約0.03% 約0.3%
レバレッジ 1倍、2倍・4倍
セキュリティ マルチシグ対応
HWとCWで管理
独自ウォレット管理
マルチシグ対応
不正侵入検知・防御システム導入
SSL暗号化
アプリ
レンディング
本人確認にかかる期間 約3~4日 約2日
サポート メールのみ メール&電話
入会特典

 

気になる項目をピックアップして比較してみたよ(*’ω’*)

ビットバンク(bitbank)のメリット・デメリット

bitbankのメリット・デメリットを見てみよう♪₍๐•ᴗ•๐₎

 

bitbank メリット
・スプレッドが狭い
・8銘柄と豊富
・レンディング対応
・BTC建の取引が可能

 

bitbank デメリット
・レバレッジ非対応
・サポートがメールのみ
・逆指値が無い

 

レンディング」というのは、自分の保有している休眠状態の通貨を取引所に一定期間預けることで、貸付金利を得るサービスのことを言うよ( 〃 ❛ᴗ❛ 〃 )

 

bitbankは今年の4月からレンディングサービスにいち早く取り組み、話題になりました(*ノωノ)

国内の取引所でレンディングを行っているのはbitbankのみなので、売買もあまりせず寝かせたままの仮想通貨があれば試してみるのもいいかもしれませんね◟(ˊ꒵ˋ∗)◜∗.♪

マイナス手数料(報奨金)

取引手数料って普通は支払うものだよね?

bitbankマイナス手数料を採用してるので取引すればするほど手数料が報奨金として貰えちゃいます

 

マイナス手数料は指値注文のみ適用されるので注意してね(▰˘◡˘▰)

チェックポイント
  • 指値注文(Maker)→-0.05%が報奨金
  • 成行注文(Taker)→0.015%の手数料

 

2019年1月5日から新料金体系に変更になったことで上記の報奨金が適用されてるよ(◍•ᴗ•◍)

 

こちらの記事で登録方法や使い方を紹介しています。

[ad#ad-1]

 

ビットポイント(BITPoint)のメリット・デメリット

次に、BITPointのメリット・デメリット(‘ω’)ノ

 

BITPoint メリット
・取引手数料一部無料
・レバレッジ取引アリ
・電話サポート対応
・現物取引の逆指値アリ
・BATが上場済
※2月現在、新規の「レバレッジ取引口座」開設は一時受付停止中!

 

BITPoint デメリット
・クレジットカード非対応
・5銘柄と少ない

 

その他、人によって取引が成立しにくいといった面も。

ユーザー目線の安心感

BITPointはセキュリティ面において、より一層強化している印象を受けます。

コインチェック、Zaifと立て続けにハッキング事件があったから、取引所のセキュリティ面はユーザーにとって肝な項目だよね。

 

トレードに関してわからない点があれば、BITPointメールはもちろん、電話サポートも行っている点も心強い。

チェックポイント
電話サポート…0120-004-430
(午前9時~午後5時 土日祝日、年末年始は除く)

※2月現在、電話サポートの受付は休止中。

困ったときにすぐに連絡が取れるのは有難いね✨

 

さらにBITPointはマルチシグ対応でセキュリティに力を入れている取引所だよ(◍•ᴗ•◍)

 

登録方法はこちらの記事で手順を書いてるよ♪

 

ビットバンクとビットポイントの比較どっちがいい?

以上の比較から「結局どっちがお得なのか?」というと

bitbankにはbitbankにしかないサービス、BITPointにはBITPointにしかないサービスがあるから、重視するサービスで選ぶ事になります。

銘柄数やスプレッドで選ぶならbitbankです♪

BATの購入や逆指値を優先するならBITPointです♪

 

複数口座を持ってるとアービトラージができるメリットもあるよ(*’ω’*)

アービトラージは「アビトラ」と呼ばれていて、取引取引所の価格差で儲ける手法のことだよ💰

 

取引所 XRP価格
コインチェック 58.3円
bitbank 58.2円
BITPoint 57.8円
GMOコイン 58.0円
Liquid by Quoine 58.2円
DMM Bitcoin 57.1円

※2月12日 16時時点

 

表のように各取引所ごとに価格が違うので、高い取引所にXRPを送金して、売却すればお得になる事もあるの(‘ω’)ノ

持ってる口座が多い方が価格差で儲ける選択肢が増えるってこと୧(`•ω•´)୨⚑゛

 

アービトラージに関しては下記ブログでも詳しく書いたから、参考に見てみてね°.*\( ˆoˆ )/*.°

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所

 

漏れなくキャッシュバックのキャンペーン一覧はこちら!

 

仮想通貨を貸して増やすレンディングができる取引所はこちら(◍•ᴗ•◍)

 

 

手数料が安いスプレッド比較はこちら!

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で