リップル チャート分析・価格予想2017年〜2019年

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

 

4月2日に仮想通貨が高騰した事でYahoo!ニュースにもなったね♪

リップル(XRP)は上昇率が低いという声もあるけれど、単純な理由があるよ

11月のハッシュウォーではリップルのみ8月底値を割らなかった為、他の銘柄よりも下落率が低いという見方です。

 

下落に対する調整(戻し)は他の銘柄と比較すれば値幅が小さいのは当然だよね(▰˘◡˘▰)

という事で今後のリップル(XRP)のチャート分析をして行きます。

仮想通貨・リップル(XRP) 2019年4月上昇理由

yahoo!をはじめとするメディアで「ビットコイン突然の急騰」と報道されています。

さらに「原因は分かっていない」と書かれている事が多いですが、確かに大きいファンダメンタルズが出た訳でもないよね。

でも原因が不明な訳でもないので私なりの考察を書いていきますね♪

 

2019年4月16日の上昇理由は売買アルゴリズムにあると思う〜。


 

波動の流れを見ていくと「買い」と「売り」に割合が逆転し始めているんだよね。

要するに売りたい人が少なくなってきたので売り勢よりも買い勢が優っている現象(◍•ᴗ•◍)

 

多くのトレーダーに意識されているラインを超えた事で大きな買いが殺到したの。

これは下落予想だった売り勢も目線が切り替わってきたという見方ができます♪

買い勢の中には報道されているように、〇〇億円の買いもあったんだろうね。

 

まだまだ市場には新規が入ってきてないので身内だけのマネーゲーム感が強いのは否めません!!!

が・・・ゆえにテクニカル指標が効きやすい相場になっているイメージです(▰˘◡˘▰)

 

スポンサードリンク

 

リップル(XRP) 2019年4月予想・チャート分析

リップルの週足を見ていくね♪

ビットコインに続いて上げ波を作れたことで8月の底値28円をキープできた可能性が濃厚だね。

リップル(XRP)のチャート分析20194月予想

 

ハッシュウォーからの売り圧であった抵抗線を半年かけて抜きました。

ここでレジサポ転換できた事はすごく大きいね♪

下目線だった人が上目線になるポイントだから!!!

 

ピンクの抵抗線を明確に抜くまでは、下落トレンド継続なのです( ˘ω˘)スヤァ

ただし、リップルチャートと相関してるライトコイン(LTC)が長期下落トレンドを突破したことでリップルも時間の問題という見方ができます。

 

リップル(XRP)の10連休、GW前後の価格や相場予想!

2019年のGWは4月26日〜5月6日までの10連休になるんだよね。

為替では円高が続いている事で国内外に影響が出ています。

ただし、年末年始も市場は閑散としていて参加者が少ない事で大幅な円高ドル安に転じて強制ロスカットになった悲鳴が上がったよね〜。

 

株式市場も長期休場中の為、GW前はポジション整理など、個人投資家のリスク分散が行われるので急落が予想されます。

仮想通貨の相場には例年通り影響はあまりないと思う(*゚ー゚*)ポッ

でも、株式市場から抜けた資金が仮想通貨へと流れる可能性もあるかもね〜。

 

GW前後の相場は現在のチャート分析の延長としてい見て行こうかな〜と思ってるよ♪

GWと言えば2017年の上げ上げ相場が懐かしいけれど、今年はビットコインも緑の抵抗線を抜くかどうかが1つの指標となってくるね。


 

そしてリップルも同じ水準の抵抗線を緑で描いています。

リップル(XRP) 10連休のGW前後の相場・5月チャート分析(2019)

 

GW前後の相場は多くのトレーダーが意識してるラインなのでもし緑を実体で抜ければ価格予想として46円付近までの大きな買いが入る事が想定できそうです〜。

 

スポンサードリンク

 

リップル(XRP) 5月以降のチャート分析【令和元年・暗号資産】

リップルの5月以降の令和元年の相場には大注目です!!!

特にピンクの抵抗線が意識されてるのを強く感じる・・・!

リップル(XRP)のチャート分析20194月予想

 

そして近い将来ピンクの抵抗線を抜けば戻り高値59.5円付近が意識されて来ると思う。

 

戻り高値を抜ければ大相場が期待できるもんね〜(▰˘◡˘▰)


 

既にリップルの目標水準はライトコインが抜いているので今のライトコインのチャートを追う形になるんだよね。


 

2017年との比較で現在のリップルは長期レンジの後半である可能性について分析をしてきました。

 

4月2日の上げ波を含めて2017年のチャート比較をして行きます(◍•ᴗ•◍)

リップル チャート分析・価格予想2017年〜2019年

 

2017年でいう黄色囲みの波動が始まったと判断できそうです(▰˘◡˘▰)

リップル チャート分析・価格予想2019年

 

イメージとしては46円付近を目指し、頭を打ち付け場合一旦調整に入るという展開です。

その場合、ツイートしたようなトレンドラインに戻る可能性があります。


 

2017年のレンジに平行チャネルを当てるとピタッと上段、下段と意味のあるところで止まっています。

コレは当時の4時間足だよ〜。

 

その中で、SWELLのカウントダウンでは一時、思惑の買いが殺到し上段を超えたのだけど、好材料が出るに至らなかったので失望売りが来たよね。

日足で見ると上ひげ付けた結果となっているよ〜。

 

最終的には売りの起点となってしまったけど、下段で跳ね返っているのが分かると思います。

 

2019年のチャートでも比較対象となる同じ箇所に平行チャネルを当ててみるね〜

リップル(XRP)の10連休のGW前後の相場・5月チャート分析(2019)

 

この平行チャネルの上段から脱出できない場合、調整が来て同じく下段まで落ちると思っているよ〜。

大相場に向かうのではあれば、次にサポートラインに落ちた時が最後の反発になるのでは無いかな〜と。

 

共通したレンジの波動から過去のチャートを元にした相場予想をしているけど、突発的な悪材料などに注意しながら万が一のシナリオも想定しつつリスク回避して行こうね(▰˘◡˘▰)

 

おすすめ取引所

私が使う3つの取引所
 

→取引所のスプレッド比較(手数料)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で