どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

 

新コロナの影響から心無い人の発信によって生活必需品が高騰してしまってますが、いよいよ落ち着いて来そうな気配を感じます。

 

仮想通貨市場はまだ相場の方向性に迷いがあるので、どちらかというと静観ムードも強いけど強いコインは好転に動きつつあるよ(▰˘◡˘▰)

という事で「3月5日 仮想通貨のチャート分析」です!!!

今回の記事では下記の3銘柄を分析してみました。

 

チェックポイント
  • ビットコイン(BTC)
  • リスク(LSK)
  • リップル(XRP)

 

スポンサードリンク

【SACHIの仮想通貨】3月5日チャート分析

ビットコイン(BTC) チャート分析

日足更新ではレジサポラインは抜けられずグレーゾーンでした。

日足更新後に200日線(黄色)を抜き返す上げ波が作れているのは上のセンが残されてた印象です。

 

日足はゴールデンクロスの前に移動平均線を抜いてるのでこの水準で明日更新できれば、2日前のモナコインを追いかけてる動きをイメージできるよ。

上は96.9万まで上昇余地が広がったけど4時間足の雲が控えてるので調整が来る場合、日足の移動平均線上で反発できれば週足陰線は免れる水準になると思う。

 

3月5日の水準でサポートとして考えると下記の辺りだね(▰˘◡˘▰)

 

チェックポイント
  • サポート:94.8万(日足移動平均線)
  • サポート:94.6万(200日線)

 

リスク(LSK) チャート分析

日足更新は陰線で終わったものの、200日線(黄色)の上で推移しているよ!

青のトレンドラインも生きていて、上目線としての許容内だと見ていま〜す。

 

LSKの4時間足は雲に突入していて上辺151円の攻防も近いように感じるね!

 

雲を抜ければ現在のモナコインの水準に達するので、どちらかと言えば強い銘柄の部類だと考えられそうです。

下はトレーダーに意識されてる価格帯は下記の辺りになってきそう!

 

チェックポイント
  • サポート:146円(4時間足ボリバンMA)
  • 損切りライン:139.3円(トレンドライン)

 

スポンサードリンク

 

リップル(XRP) チャート分析

日足更新はかろうじて陽線で終わり、4時間足が好転できたので窮地からやや脱出!

 

まだ現時点でも上昇雲(25.7円)から転落水準ではあるので要注意だね〜。

 

復調目線は1時間足の雲のねじれで反発し25.7円を抜ければ4時間足のボリバン上限でもある26.4円まで伸びるイメージが持てます。

 

チェックポイント
サポート:25.4円(日足の移動平均線)

 

25.4円は日足の移動平均線なのでリップル心理ゲームにおいて直近で一番意識されてると思われる最重要価格!

明日、3月6日は日足MAを下回って更新した場合は週足が陰線になっちゃう可能があるので注意かな。

 

リップル社がXRPを販売して収益に繋げているという内容が悪材料として議論になっていたけれど、私の中では明確に25.3円を抜いて安値更新しなければチャートの波を壊せなかったという事で相場にはほぼ影響なしと考えてるよ。

 

【3月3日 XRPチャート分析】

 

今回の下落はXRP単独下げではなくBTC連動での調整だった事からもファンダの影響はそれほどなかったと考えられると思います。

3月5日 仮想通貨 SACHI的な見解!

今週の焦点は週足が陰線化するかどうかで3月の歩みがかなり変わると思う

短期的には上のイメージが強いですが、まだ複雑なラインに到達してないだけなので、基軸の4時間足が崩れないか警戒しながら4h雲抜けが直近の課題だと思います。

 

そして各銘柄の日足が移動平均線でレジサポできるか見ていきたいと思いま〜す(◍•ᴗ•◍)

 

 

おすすめ取引所

私が使う取引所

【限定リリース】SACHIノート

約1万文字で「資産の守り方」について実践トレードで学んだ事を書いてみました(◍•ᴗ•◍)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で