2018年2月6日 日経平均株価暴落の原因はなぜ?

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

 

仮想通貨の暴落もここ最近続いているけれど2月6日は日経平均株価も暴落したんだよ。

午後の取引では一時1600円超も急落したんだから・・・(;´・ω・)

どうして一気にそんなに暴落したしたのかってのが問題だよね。

 

 

でも、これね、実は朝方の時点で、いやもっと言えば夜中の時点で予想できたことなの!!

それは日経平均が暴落した理由と関係あるんだ。

その理由とは前日5日の米市場のダウ工業株平均にあるんだよ。

 

景気過熱で利上げペースが速まるのでは?との警戒感からダウ工業株平均が暴落して・・・

 

終値
  • 前週末比1175・21ドル(4・60%)安
  • 2万4345・75ドル

 

リーマン・ショック時の777ドルを抜き過去最大の下げ幅となったんだよね( ˘ω˘ )

ダウと日経平均は連携して動くことが多いから、ダウが大きく上った時と下がった時は要注意なの

 

金融庁認可の取引所

 

日経平均株価 大暴落は就活に影響?

就活と景気は連動することで知られているんだよ。

就活に影響が出るかどうかは今後の動き次第といえるね。

この日1日だけ、もしくは今週は中国を中心として、旧正月で毎年この2月の上旬は休みの週にあたるんだよ

アリペイを日本国内で対応を急ぐのも春節に合わせてだと思ってる(・ω・)ノ

 

引用:https://tokyojin.info/year/02/syunsetu/index.htm

 

で、そのための利食いで今週だけの動きなら、長い目で見た場合に大きな下落にはならないかな。

でも、来週以降、つまり、中国の旧正月休みが終わっても、株価が下げ続けるようだと、これは就活にも影響が出てくる可能性があるんだよ。

そうならないことを祈るよホント( ˘ω˘ )

 

日経225先物とは何?

Twitterでも日経225先物を下で拾うという人が多かったでしょう(*⁰▿⁰*)

仮想通貨と同じように当然暴落した時に買うのが正解だからねw

 

 

日経225先物先物取引の中の一種だよ。

 

先物取引とは「ある商品」を「未来の決められた日」に「今の時点で取り決めた価格」で取引することなんだよ。

「今の物」ではなく、先の物を取引するんだよ。

簡単にいえば予約取引だね(‘ω’)ノ

 

例えば、ある日、日経平均株価が10000円だったとするね。

日経平均を【「決められた日」に10000円で一枚買う予約を入れた場合】として説明するね

 

【利益】

「決められた日」に日経平均が11000円に上がっていたとしたら、予約のおかげで10000円で買えるから、1000円分得したことになるんだよ。

 

 

【損失】

逆に「決められた日」に、日経平均が9000円に下がっていたとしたら、予約のせいで10000円で買わないといけないから、1000円分の損ということになるんだよ。


 

取引所トークン QASH上場

 

日経225先物の買い方・購入方法!

日経225先物を購入するにはどうしたらよいのかと言えば、口座を開設する必要があるよ。

日経225先物を購入するためのお勧めの口座は日産証券だね。

 

 

名前こそあまり、有名ではないかもしれないんだけど、実は手数料は業界最安なんだよ。

ライブスター証券のおよそ半額だね。

 

 

あとAPIとVPS(有料)を利用することもできて、実は穴場の証券会社なんだよ(‘ω’)ノ