ライトコインキャッシュ(LCC)の配布!

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

 

毎週だけど美味しいもの食べるといい気持ちになるからやめられないね\(^o^)/

日本は食べ物がおいしくていい場所だなぁ…としみじみ✨

 


お花見シーズンも今からすっごい楽しみなの♡

 

さてさて、今日はあの!ライトコインキャッシュがハードフォーク情報があるので

その情報をまとめてみたよ(/・ω・)/

 

「ライトコインキャッシュ」の画像検索結果

 

もうみんなほとんどの人がライトコインは持っているかもしれないけどもしすでに持っていたら、ラッキーかもしれないの( ゚Д゚)!✨

でも、今現在もっていなくても大丈夫で、これから買っておけばいいことがあるかも…?!

 

まだ持ってない人は、ビットバンクだと板取引できるので手数料無料でライトコインを買えます(‘ω’)

 

 

元々ライトコインという仮想通貨があるんだけど、今度新しく生まれ変わる予定なのね。

仮想通貨が新しくなる時は2通りあって、それが以下みたいな感じになってるの(‘ω’)ノ

 

チェックポイント
  • 最初からすべて新しくなって生まれ変わる
  • 途中までは同じで、途中から新しく変わる

 

前者がソフトフォーク後者がハードフォークってうのはもうみんな知ってるかもだけど(‘ω’)ノ

ドラゴンボールに例えるなら、ソフトがメカフリーザでハードが魔人ブウ(悪)みたいな感じだよ。

わかりやすいでしょwww

 

今回のライトコインはハードフォークの方で、元々あったのがライトコイン。

そして今度新しくハードフォークで生まれ変わるのが、「ライトコインキャッシュ(LCC)」という名前の通貨なの(*’ω’*)

 

金融庁認可の取引所

 

ライトコインキャッシュ(LCC) ハードフォークはいつ何時?

チェックポイント
・日本時間 2月19日朝6時48分頃

 

ライトコインキャッシュ(LCC) 特徴

ライトコインキャッシュ(LCC)の特徴はライトコインと比べてみるとわかりやすいんだよね(‘ω’)ノ

 

まずライトコインに比べて発行上限が大幅にアップしている点。

 

  • ライトコインの発行上限8,400万LTC
  • ライトコインキャッシュの発行上限8億4000万LCC

 

数字だけでもう歴然の差!約10倍になるんだよ(/・ω・)/

 

ライトコインキャッシュはブロックサイズが13GBと大容量になっているのも特徴。

これによって、送金にかかる時間などが早くなったりするという大きなメリットがあるのも嬉しい♡

 

取引所トークン QASH上場

 

ライトコインキャッシュ(LCC) 価格予想やチャート

ハードフォーク時点で、ライトコインを保有している人にはライトコインキャッシュを1:10で付与すると公式で発表されているので

当然値段はかなり上るのではと予想できるかな。

 

ライトコインキャッシュ(LCC)をもらえる取引所はどこ?【配布条件】

チェックポイント
・未定

 

ライトコインキャッシュがもらえる取引所は今現在ではまだ未定となってます(´;ω;`)

今後の最新の情報をチェックして、分かり次第追記するね!

 

ただ、国内ではもらえないらしいと噂になっているみたい。

噂だからわからないんだけどね(´・ω・`)

 

ライトコインキャッシュの公式によれば、ライトコインを保有していれば、誰でもライトコインキャッシュが貰えるとのこと。

また、取引所に預けている場合は、取引所の対応によるらしいです(‘ω’)ノ

 

こちらも情報が揃ったら随時追記していきます✨

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いZaifで売買すれば手数料0だから売買手数料で損する事がまずないの♪
板取引所ができるスプレッドなしでアルトコインやICOトークンも売買できるからZaifを重宝してるよ(▰˘◡˘▰)
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)