仮想通貨 取引所「VCトレード」登録方法

こんにちは、SACHIだよ~(‘ω’)ノ

勤務地が渋谷だから先日オープンした暗号太郎さんのNEM barをチラ見!

 


開店早々大盛況のようなので、年内に少しの時間だけでも行けたらなって感じ!

リップルブルーのお酒がいい感じの色してて、どんな味なのか気になるよ~(^^♪

 

 

さて今日は、本日から優先口座開設の案内が着始めてる「SBIヴァーチャル・カレンシーズ」の

仮想通貨専用取引サイト「VCトレード」の登録方法について書いていくね(‘ω’)ノ

 

SBIバーチャル・カレンシーズとは
・業界大手SBI傘下の会社
・2017年9/28 金融庁に登録
・資本金 9億8,000万円
・ストレスフリーでスマートな取引

 

要は、SBIバーチャル・カレンシーズが個人投資家向けの仮想通貨取引所「VCトレード」というサイトを作ります!と。

その優先登録案内のメールが今日から届き始めてるんだよ( ˘ω˘ )
(※先行期間12/12~12/25、一般への案内は12月下旬予定)

 

ツイッターでサラッと調べたら、「メールが来てない(届かない)」っていう人が結構いたけど

その場合は迷惑フォルダに入ってないか確認してみよう(*”ω”*)

私は迷惑メールフォルダに届いていたよwww

 

ぜんっぜん迷惑じゃない

むしろ迷惑メールフォルダが迷惑だわ(*⁰▿⁰*)

 

で、大まかな流れはこんな感じだよ。

 

チェックポイント

1.届いたメールにあるお客様専用URLよりパスワードを設定

2.ログインして口座開設のお手続きを12/25までにする

3.本人確認

4.取引に必要な情報を簡易書留郵便で郵送される

5.簡易書留郵便を受け取ったら完了

 

当然なんだけど審査がある事と登録が殺到する場合もあるから口座開設まで時間がかかることがあるよ。

早めに済ませておこう!

パスワードなど情報が書かれた書類はなくさないように手元に保管しててね!

 

自動売買ができる取引所

 

SBIVC「VCトレード」買い方・購入方法

 

チェックポイント
・販売所形式
・板取引ではない

要するに購入はユーザー同士でなくSBIを相手に取引するという事だね。

Zaifではなくコインチェックのようなイメージ。

 

SBIVC「VCトレード」手数料(スプレッド)

 

チェックポイント
・XRPのスプレッドが2%

 

売買手数料だけでなく入金手数料を減らす方法として

指定銀行「住信SBIネット銀行」に登録する事だね~。

でも取引サービス開始当初からの取引をしたい人には住信SBIネット銀行の即時決済サービスの利用を公式ではオススメしてるよ。

 

私たちも住信SBIネット銀行の口座を持っていれば即時決済サービスだと入金手数料は無料♪

 

 

 

住信SBIネット銀行は他の大手取引所の指定口座と共通だからメリツトが多いよ♪

 

 

住信SBIネット銀行を使えば度重なる手数料も抑えられるね~( ˘ω˘)

 

XRPの取引手数料が0円

 

SBIVC「VCトレード」今後の取り扱い銘柄

気になる取り扱い銘柄は以下のようになってるよ~!

 

チェックポイント
・ビットコイン(BTC)
・リップル(XRP)
・ビットコインキャッシュ(BCH)

 

今後、銘柄が増えるかも可能性もありますね♪

 

SBIVC「VCトレード」板取引・指値注文のやり方

 

チェックポイント
・板取引は現時点で無い模様

 

ビットコインの取り扱いがまだ発表されれば、ビットコインFXが実装されてBTCのみ板取引の可能性があるね。

 

SBIVC「VCトレード」ビットコインFXの追証

 

チェックポイント
・分かり次第更新します

 

※ビットコインの取り扱い開始後に更新します

 

SBIVC「VCトレード」レバレッジのやり方

 

チェックポイント
・現物取引
・レバレッジなし

 

SBIVC「VCトレード」評判・評価【暗号通貨】

業界大手SBIホールディングス傘下の会社

というだけでもかなり信憑性は高いよね( ˘ω˘)

 

もちろん大手の会社は安心ではあるだけでなく

北尾社長の信頼が厚い事も大きな評価ポイントだと思う。

リップル保有者の私としては、北尾社長もリップルの事を推してくれているのでイメージも良い♪

 

私はリップルのミートアップに参加したので特別ゲストとして紹介されたSBI VCの担当者様のスピーチも素敵でした

これはどこの取引所についての不安と同じだけど

後付けルールで無かった追証などが追記されたりするケースもあるので注意が必要だね。

 

ただ6/1時点ではペアがXRP/JPYオンリーである点と、「仮想通貨の送金不可」という事なので

XRPの入金/出金が出来ないという事になるね。

デメリットは出金する時にはJPYのみなので利確しなければならないという点かな。

 

 

セキュリティ対策と長期で運用する方向け!!

現状を言えばリップルを運用する場合、bitbankで板取引した方が利便性は高いかな〜

出金の件もVCトレードは走りながらの改良するのだろうし、今後どのようなサービスを追加して来るのか楽しみ(◍•ᴗ•◍)

 

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いBITPointで売買すれば取引手数料0なのとXRPも簡単な操作で購入できるのがポイント♪
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)