イーサリアム(ETH) レバレッジ取り引きの方法【アルトコイン】

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

あのね、リップルが1000円になりますようにってお参りしてきたよ〜(▰˘◡˘▰)

 

今年はアルトコイン元年になればいいね(▰˘◡˘▰)

 

ビットコインのレバレッジ取り引きってどこの取引所でも見掛けるけど

「イーサリアムなどのアルトコインもレバレッジ取り引きできないものなのか?」

ってゆー点を疑問に思う人も多いと思う。

 

私も投資を始めた頃はそれをよく思ったんだよね〜

「アレ?ビットコインだけなのはなぜ?」って。

 

ビットコインは緩やかに年間通して上昇していく中

アルトコインは上がり始めると短期間で数倍になる事も多いし

アルトコインでレバレッジ取り引きは資産を一気に増やせるっていう利点があるよね。

 

ただ、その分、失敗した場合は大きなリスクがある事に注意が必要だけど(◍•ᴗ•◍)

海外ではbitmexで可能(最大20倍)

 

 

国内では1月からオープンした取引所「DMM Bitcoin」にてイーサリアムもレバレッジ取り引きが出来るようになったよ♪

 

 

チェックポイント
・国内「DMM Bitcoin」で可能
・海外「bitmex」にて可能
 

 

リップル(XRP・ripple) レバレッジ取り引きの方法【アルトコイン】

高騰中のリップルもついにレバレッジ取り引きが日本でできるようになるよ♪

唯一リップルの板取り引きが出来るビットバンクを利用してた人も、DMM Bitcoinに一部流れて来る可能性あり(◍•ᴗ•◍)

 

 

リップルのレバレッジ取引でとんでもない金額を稼ぐトレーダーが現れる予感(▰˘◡˘▰)

 

2018年は1,000円を目指して上昇すると思うけど、レバレッジ取引をしたら・・・ねw

ご想像の通り、to the moonか死亡かどちらかでしょwww

 

チェックポイント
・国内「DMM Bitcoin」で可能
・海外「bitmex」で能
 

 

自動売買ができる取引所

 

DMM Bitcoin 取り扱い銘柄

 

チェックポイント
・ビットコイン(BTC)
・イーサリアム(ETH)
・ネム(NEM)
・リップル(XRP)
・ライトコイン(LTC)
・イーサリアムクラシック(ETC)
・ビットコインキャッシュ(BCH)

 

DMM Bitcoin 登録方法

 

チェックポイント
・口座開設すると1000円キャッシュバック
・東京ビットコイン→社名変更

・2018年1月10日にサイトオープン
・1月11日に口座開設申込受付開始
・毎週水曜日12~18時はメンテナンス
 

 

 

①メルアド登録

DMM Bitcoin」にアクセスする。

まずはメール登録」をクリック(◍•ᴗ•◍)

 

メールアドレスを入力する

チェックを入れる

送信する」をクリック

※メールが届かない場合は迷惑メーるフォルダに入ってる可能性あるよ。

 

メールに添付されている「リンクURL」をクリックする。

 

パスワードを入力する。

確認で同じパスワードを入力

送信する」をクリック(◍•ᴗ•◍)

 

②個人情報の入力

マイページにログインしてね(◍•ᴗ•◍)

 

{未登録}こちらから本人確認を行ってください」をクリック

 

 

 

例にならって個人情報を入力する

 

最後まで埋める&選択を終えたら申し込む」をクリックする

 

③本人確認

添付する身分証を選択する

以下の顔写真付き身分証表面裏面を添付する

※顔写真なしの身分証の場合は2種必要になるよ

 

チェックポイント
・免許証
・住基カード
・パスポート
・在留カード
・各種保険証(2種)
・住民票の写し(2種)
・年金手帳(2種)
・印鑑登録証明書(2種)

④認証コードを入力

コードを発行する」をクリックすると携帯にSMSが届きます

6桁のコードを入力して「認証するをクリック

 

次に郵送された認証コードの入力画面(◍•ᴗ•◍)

認証コードが記載されたハガキが郵送された後にコード入力できるようになるはずです♪

 

ハガキが届いたら6桁の認証コードを確認しよう(◍•ᴗ•◍)

 

マイページから認証コードを入力すれば完了だよ(◍•ᴗ•◍)

 

お疲れさま(▰˘◡˘▰)

 

DMM Bitcoin 手数料・スプレッド

 

チェックポイント
・取引手数料:無料
・口座開設手数料
・口座維持手数料
・出金手数料
・ロスカット手数料
・スワップ手数料:0.04%
・スプレッド BTC  約5万(変動)

 

DMM Bitcoin 指値・逆指値のやり方

DMM Bitcoinでは以下の注文方法が可能なの(◍•ᴗ•◍)

 

チェックポイント
・指値
・逆指値
・ストーリーミング注文(成行)
・OCO(オーシーオー)
・IFD(イフダン)
・IFO(IFD+OCO)
・一括決済
・クイック決済

 

DMM Bitcoin アルトコインFXのやり方!

従来のビットコインFXに対してアルトコインFXと呼ばれる事になりそう(◍•ᴗ•◍)

アルトコインFXも売りから入る「ショートポジション」を持つ事が出来るんだよね。

 

上昇してる時だけでなく、下落してる時も利益を出す事が出来るの!

ただね、毎週水曜日正午12:00~午後6:00のメンテナンス中に

ポジション持つことが怖いのだけどねw

 

XRPの取引手数料が0円

 

DMM Bitcoinの評判・メリット・デメリット

DMM Bitcoinは人気銘柄の板取引ができるのだけど、現物取引をできるのはビットコインとイーサリアムのみ

それ以外のリップルなどの5銘柄はレバレッジ取引でしかトレードできない点だよね。

アルトコインFXでレバレッジ取引をやりたかった人には吉報♪

ただ、現物取引を行いたかった人などには危険すぎるということw

 

 

理由は基軸のビットコインに釣られて下落する時にアルトコインの場合、40%下落もあるからなのw

リップルもネムもイーサリアムも40%下落なんてザラよザラw

そんな日々は強制ロスカット地獄に陥る可能性もアリ(▰˘◡˘▰)

 

 

レバレッジ取引は資産以上の取引になるので、ハイリスク・ハイターンなんだよね( ˘ω˘)スヤァ

証拠金維持率は80%でロスカット!

よく考えて利用してみてね♪

 

 

ネム(NEM)の現物取引なら「Zaif」で可能だよ♪

 

 

リップル(XRP)の現物取引なら「ビットバンク」で可能だよ♪

 

 

DMM Bitcoinとcointap(コインタップ)との違い

cointap(コインタップ)という新しい取引所が春にオープンするんだけどこのcointap(コインタップ)ってDMMグループの「ネクストカレンシー」が運営なので姉妹取引所という事になるよね♪

 

同じDMMグループでなぜ2つの取引所を立ち上げるのか?

という事を運営目線で考えた所、取引所と販売所でコンセプトを分けているのだと思う(▰˘◡˘▰)

というのは、「取引所」はユーザー同士の板取引や注文方法が多かったり、レバレッジ取引があるでしょう。

 

一方cointap(コインタップ)は「販売所」なのだと思う。

要するにどの銘柄も指値などせず簡単に買えますってこと。

なので「販売所」であれば、cointap(コインタップ)から買うのでcointap(コインタップ)への売買手数料が発生するのだと思う。

 

という事は当然スプレッドもあると思われる。

おそらく初心者向けであり、コインチェック系だと予想(▰˘◡˘▰)

分かり次第更新するねー♪

 

レバレッジ取引所ランキングの記事も参考にしてね♪

仮想通貨のレバレッジ取引所ランキング!意味とFX 信用取引との違い!リスク・税金!DMM Bitcoin GMOコイン bitflyerの比較!リップルはコインチェック(coincheck)でも?【暗号通貨】

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いBITPointで売買すれば取引手数料0なのとXRPも簡単な操作で購入できるのがポイント♪
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)