Auger(REP・オーガー) コインチェックで取り扱い廃止の理由・原因は?

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

今日は暑いね~( ゚Д゚)ふと街中で温度計を見かけてのぞき込んだら、34℃…!もう夏である!www

個人的に今年は浴衣も水着も着たい気分なので、日焼け止めも取り寄せしましたw

今年の夏は遊びたい!(^o^)

 

さて、今日はまずこの件から書いていこうと思います。

 

 

なんと、下記銘柄

 

  • XMR(モネロ)
  • Zcash(ZEC・ジーキャッシュ)
  • DASH(ダッシュ)
  • Auger(REP・オーガー)

 

がコインチェックでの取り扱い停止…!

 

 

1~2時間ほど前に報じられたばかりのニュースで、これらを保有している人たちはビックリだったね( ゚Д゚)

詳細は後日発表とのことだけど、なぜこの4種が取り扱い停止なのか?が率直に気になるよね。

 

 

すでに一部ニュースでも報じられているけど、停止になった可能性として公表されているのはこの理由!!

 

チェックポイント
匿名通貨だから

 

【匿名通貨の危険性】

・取引履歴が残らない
・実際には残るけど見ることが出来ない
・お金の流れがわからない=国が問題視
・ダークサイトなどでは需要もある

 

これらのような問題があることから停止になったようです。

ここで引っ掛かるのは「なぜ匿名通貨ではないAuger(REP・オーガー)も停止になるのか?」です!

 

 

Auger(REP・オーガー)がどんな特徴を持った通貨なのかも簡単におさらいしておきましょう(‘ω’)ノ

 

Auger(REP・オーガー)の特徴
・ギャンブル要素が強い通貨
・未来で起こるイベントにお金を賭ける
・間違えてたらお金を失う

 

このように、「ギャンブルを助長する」という危険性があります⚠

以上の理由で、匿名通貨ではないにも関わらず、取り扱い停止になってしまったようです…。

 

また、マネーロンダリングと匿名通貨も深く関わりがあるので、以下のリンクも是非見てみてね。

 

仮想通貨 匿名通貨で税金の脱税や資金洗浄?金融庁のマネロン対策!マネーロンダリングの意味!

 

自動売買ができる取引所

 

PoWのモナコインが攻撃される

17日にモナコインが約430円→370円まで下落したよね。

 

原因はBlock withholding attack、Selfish Miningと呼ばれる手法での攻撃によるものとされるけど、被害額は数千万だというので結構な額( ゚Д゚)

 

powコイン(プルーフオーブワーク)の意味!

仮想通貨に参入してからというものの、専門用語が多くて苦戦した記憶があります(´_ゝ`)

 

 

ここで「プルーフ・オブ・〇〇」について解説していきます(*’ω’*)

まずはpowコイン(プルーフ・オーブ・ワーク)から(/・ω・)/

 

powコイン
・BTC/MONAが採用している
・作業をすると報酬として、新しいコインがもらえる
・このことから「マイニング」とも呼ばれる

 

「powコイン」とは、すなわち「pow(を採用した)コイン」ということになるね!!

 

pos、poi、pocとの違い!

ここで一緒に書いておきたいのが、下記の類似用語と何が、どう違うのか?ということ!

 

チェックポイント
  • pos
  • poi
  • poc

 

順番に特徴を箇条書きにしていきます。

PoSの意味

 

「イーサリアム」の画像検索結果

 

・プルーフ・オブ・ステークの略
・ETHが採用している
・仮想通貨の保有量=新規発行の仮想通貨が貰える

 

PoIの意味

 

「NEM」の画像検索結果

 

・プルーフ・オブ・インポータンスの略
・NEMが採用している
・NEMを保有していると恩恵を受けられる
・取引などでNEMを多く利用している人も恩恵を受けられる

 

PoCの意味

 

関連画像

 

・プルーフ・オブ・コンセンサスの略
・XRPが採用している
・PoWやPoSとは違い承認する人が予め決まっている
・承認にはマイクロソフトやSBIといった企業が名を連ねる

 

こうしてみると結構違いがあるね~(‘ω’)ノ

 

XRPの取引手数料が0円

 

仮想通貨一覧・種類・銘柄!リップル(XRP)は?

さて、「プルーフ・オブ・〇〇」について書いたところで、あの通貨はPoW、PoS、PoI、PoCのどれなのか?というのも気になりますね。

案外、まとめているサイトがなかったんです。

そこで簡単にまとめてみました~(*’ω’*)

 

PoWコイン一覧

 

  • Bitcoin
  • Litecoin
  • MONA
  • Ethereum(※今後PoSに移行予定)
  • Zcash
  • Monero

ete…

 

 

PoSコイン一覧

 

ete…

 

 

PoIコイン一覧

  • NEM

 

PoCコイン一覧

  • Ripple

 

このようになっております!

Ethereumは記載したように今後PoSに移行予定です。

 

仮想通貨のトラブルは予期せぬ時に起きるので、普段から自己管理しておくのも手だよ(*’ω’*)

取引所から切り離してハードウォレットで保管するのも大事です。

 

ビットコインやリップルが対応している「Ledger Nano S」。

MONAが対応している「TREZOR」。

 

ハードウォレットに関して詳しく知りたい人は、下記の記事を参考にしてね。

仮想通貨 安全なウォレットランキング!スマホのおすすめハードウォレット!リップルを安全に保有

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いBITPointで売買すれば取引手数料0なのとXRPも簡単な操作で購入できるのがポイント♪
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)