Avacus(アバカス)のサービス改善点

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

 

以前に紹介したAVACUS(アバカス)が人気になってきたので書くね♪

ビットコインで支払う事によりアマゾンの商品を15%割引で購入できるサービスなんだよ(▰˘◡˘▰)

 

アマゾンより安い通販!Amazonをビットコイン決済で安く買う方法! アマゾン 仮想通貨決済や提携はいつ?

 

日本人の人が開発したのもあって日本語でわかりやすいの(◍•ᴗ•◍)

念のため覚えておいてほしいのは下記の2点!!

 

チェックポイント
  • AVACUS(アバカス)はサービスの名称
  • VACUS (バッカス)はAVACUSで使用するトークン

 

AVACUS(アバカス)を利用したユーザーから発生した手数料の25%が運営に行くよ。

 

で、残りの75%はVACUS(バッカス)の所有者に配られるようになったり、サービス自体もよくなっているんだよ(▰˘◡˘▰)

 

自動売買ができる取引所

 

Avacus(アバカス)へのビットコイン送金手数料が高い

確かにAvacus(アバカス)を使えば、アマゾンの商品を割引で買えるし便利なんだけど、1つ問題があって、それはAvacus(アバカス)へのビットコイン送金手数料が高い事。

 

 

ここさえ何とかなればとても便利なので何とか対策を考えてみた(* ՞ټ՞)

 

ビットコインの送金手数料の比較!

実は何とかなるいい方法があるんだよ。

幾つかの取引所の送金手数料を比較してみよう( ˘ω˘)スヤァ

 

ビットコイン送金手数料の比較

取引所 送金手数料
bitFlyer 0.0004BTC
コインチェック 0.001BTC
Zaif 0.0005BTC
Bitbank 0.001BTC
Liquid 0BTC

※2018年4/17現在

 

ビットコイン送金手数料を無料にする方法

ビットコインを100万だとすると日本円で400円〜1000円の送信手数料がかかる事になるよ。

上の表の通り、Liquidから送金すればビットコインの送金手数料を無料にすることができるんだよ。

 

ちなみにLiquidビットコインの入金手数料も無料だよ。

 

AVACUSを利用しない人でもビットコイン送金手数料を毎回支払うと考えるとバカにならないので、Liquidを経由させる事がおすすめです(▰˘◡˘▰)

 

 

XRPの取引手数料が0円

 

Liquidのビットコイン送金時間は遅い?

ビットコインの送金時間が遅いと言われているよね、新規参入も増えて未処理のトラザクションが溜まるのはある程度はしょうがないのかも。

 

Liquidでビットコインを送金したら時間がかかるというか、ビットコイン自体がどこで送金しても他の暗号通貨と比べるとどうしても、時間がかかってしまうのだよね。

 

遅くて2〜3営業日かかる場合もあるけれど、送金遅延問題も今は改善されて来てるよ(▰˘◡˘▰)

 

Liquidの取り扱い通貨

Liquidで現在取り扱いされている仮想通貨は8種類あるんだよ。

 

  • ビットコイン(BTC)
  • ビットコインキャッシュ(BCH)
  • イーサリアム(ETH)
  • リップル(XRP)
  • ネム(XEM)
  • ライトコイン(LTC)
  • イーサリアムクラシック(EHC)
  • キャッシュ(QASH)

 

Liquidの利点

Liquidの利点といえば、まずセキュリティーの高さが特徴。

 

  • 金融庁認可の取引所
  • 二段階認証を設定有り
  • コールドウォレット保管
  • マルチシグネチャウォレット対応
  • レバレッジが25倍
  • 出金手数料無料
  • BTC送金手数料無料

 

 

Liquidの登録方法はこちらの記事で詳しく書いたよ(▰˘◡˘▰)

quoinexリップル、ネム、ライトコイン上場!取り扱い通貨!登録方法・口座開設のやり方!使い方・買い方・購入方法!本人確認書類の日数!土日の入金方法 反映時間が遅い?送金手数料・アプリ【XRP・NEM・LTC・コインエクスチェンジ】

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いBITPointで売買すれば取引手数料0なのとXRPも簡単な操作で購入できるのがポイント♪
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)