ABYSSの概要

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

昨日は桜が割と咲いていたので上野公園にお花見に行きましたよ~!🌸

そんなに咲いてないと予想してたけど完全にナメていた…人混みヤバいしコインロッカー迷子になったwww

 

今後、もし上野公園で桜でも見に行くか~って人が居たら荷物は少なめで午前中から行くことをオススメしますwww

あと、公園内のトイレは衛生的にちょっと使いたくないわ~( ゚Д゚)って人は、スタバ近くにある東京都美術館が穴だよ~(‘ω’)ノ

上野公園から少し歩くのが難点だけど(´;ω;`)

 

今日はICO「ABYSS」に関して調べたので書いていきます~(/・ω・)/

 

「abyss ico」の画像検索結果

 

チェックポイント
・ゲーム開発者とプレーヤー両方に利益をもたらすプロジェクト

 

もっと具体的に書くと、開発者とプレーヤー両方が協力して、より良いゲームを作っていきながら、利益も得ていくというものなの(‘ω’)ノ

いい物を作りつつ利益も得るってまさに一石二鳥ですね( ゚Д゚)

 

ABYSSの特徴

ABYSSの特徴としては、より安全性や透明性を高めた「DAICO」というシステムを採用しています。

 

DAICOとは?

・DAO(Decentralized Autonomous Organizations)と、ICO(Initial Coin Offering)を合わせた言葉
・ICO資金調達モデルの改善版と言われている
・プロジェクトの進捗状況にトークン保有者が満足できない場合などに、投資金の払い戻しを投票によって決定することを可能にする

 

あと、ゲームを購入するときに、ABYSSトークンを使うと割引が適用されたり

ゲーム参加者が他の人に紹介を行った場合、紹介者は紹介報酬を受け取ることが出来ます。

 

 

 

それからゲーム内でABYSSをやりとりができたり、ゲームをしながら報酬を増やしたりも出来ます(/・ω・)/

 

自動売買ができる取引所

 

ABYSSの使い道と将来性

ABYSSはICO前で、事前登録者が10万人以上もいたこと

イーサリアムの創設者・ Vitalik Buterin氏がDAICOを採用したABYSSを提案したこと

 

以上の理由から、スタートする前から注目を集めていました✨

 

Vitalik Buterin氏

 

ABYSSの今後の将来性はどうかというと、期待値はかなり大きいと思う(*’ω’*)

ゲーム業界は盛り上がっていく一方で年々右肩上がりとなってます。

 

 

しかも圧倒的オンラインゲームの普及率!!スマホだったり、PCだったりですね。

ますますこの業界は盛り上がっていくでしょうから、動向が気になるよね(/・ω・)/

 

ABYSSのロードマップ

  • 2008年第3四半期・・・ Destiny.Games(ゲーム会社)の創立
  • 2016年第3四半期・・・最先端のゲームポータル構築の構想
  • 2017年第2-3四半期・・・新しいコンセプトへのブロック
                 チェーン技術の統合の可能性をテスト
  • 2017年第4四半期・・・次世代のデジタル配信プラットフォームThe Abyssのコンセプトの公開
  • 2018年第1四半期・・・トークンセールの運営
  • 2018年第2四半期・・・The Abyssプラットフォーム開発の開始
                 The Abyssコンセプトのゲーム開発者向けプレゼン
  • 2018年第3-4四半期・・・プラットフォーム開発のアクティブフェーズ
                  プロジェクト開始に向けた法律的および経済的な準備
                                                     ゲームプロジェクトのパートナー契約
  • 2019年第1四半期・・・新規ゲームパッケージを搭載したプラットフォームのファーストバージョン
                                                プロジェクト統合のためのAPI
                                                統合された2つの通貨による請求
                 統合された認証システム
                                                マルチレベルリフェラルプログラムの最初の統合
  • 2019年第2-4四半期・・・プラットフォームのアクティブ開発
                                                 連結されたプロジェクトの数の拡大
                                                    個人化および社会化システムの導入
                                                    詳細レポートシステムの導入
                                                    内部CPAネットワークの導入 
  • 2020年第1-4四半期・・・プラットフォームの機能拡張
                  マルチレベルのモチベーションプログラム
                                                    コンテンツ生成とコンテンツ評価機能
                                                    オークション
                                                    シンジケート
                                                    ゲーム実績の連携
  • 2021・・・クラウドファンディング・プラットフォーム
             プラットフォームのさらなる拡張

 

ABYSSのボーナス

ICO期間
・2018年4月16日〜2018年5月16日

 

  • 最初の48時間 ボーナス+25%
  • 4月19日~4月23日 ボーナス+15%
  • 4月24日~4月30日 ボーナス+10%
  • 4月31日~5月6日    ボーナス+5%
  • それ以降      ボーナスなし

 

XRPの取引手数料が0円

 

ABYSSの登録方法

まずはABYSSの公式サイトへアクセスしましょう(/・ω・)/

私はいつもGooglechromeで見てて、日本語に翻訳しているよ。

 

 

トップページの「今すぐ登録」をクリックします(‘ω’)ノ

 

 

クリックした次の画面で、下記の

 

  • メールアドレス
  • パスワード
  • 任意で紹介ID

 

を入力します。

 

 

すると登録アドレス宛にメールが届くはずなので

はい、私のアカウントを有効にしてください

か、そのすぐ下にあるリンクをクリックしましょう。

 

これで登録できたはず(‘ω’)ノ

 

 

ABYSSの購入方法

 

こちらはまだICOが始まってないので、アナウンスや進展があったらまた追記しますね(‘ω’)ノ

 

ICOのスケジュール表

日程 銘柄 内容
終了 BNK 上場済 →参考記事
終了 HERO 上場済 →参考記事
販売中 HBC ボーナス15% →参考記事
販売中 SNB セール →参考記事
販売中 OTP ボーナス 20% →参考記事
販売中 MTC ボーナス 20% →参考記事
販売中 PCG ボーナス 7% →参考記事
販売中 MOOVER ボーナス 5% →参考記事
販売中 REGAIN セール →参考記事
販売中 COT ボーナス 10% →参考記事
4/10 KEP ボーナス 15% →参考記事
4/15 FTC ボーナス 20% →参考記事
4/19 ABYSS ボーナス 15% →参考記事
4/16 SHIVOM ボーナス20% →参考記事
5/15 UNIZON セール →参考記事
5/15 LODE ボーナス 20%  →参考記事
未定 LABO 延期 →参考記事
未定 KODAK 延期 →参考記事
%表記→購入ボーナス 参考記事→私の記事です。  

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いBITPointで売買すれば取引手数料0なのとXRPも簡単な操作で購入できるのがポイント♪
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)