仮想通貨脱税の税務調査!

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

今日は金曜日!しかもプレミアムフライデー!!

いつもより少し早く帰れたら、嬉しいね(*’ω’*)

 

今日は先週から始まった確定申告に関連して、税金に関することを書いていこうかなと思います(‘ω’)

 

「税金 素材」の画像検索結果

 

仮想通貨の扱いが雑所得で、20万円~利益で確定申告が必要なのは、こちらの記事でも述べましたね。

 

仮想通貨 分離課税は将来的にいつ?雑所得の申告例!手数料・スプレッドも税金・経費?専門の税理士 依頼する料金・費用【ビットコイン・暗号通貨】

 

20万以上の含み益があっても、利確してなかったら課税対象にはなりません。

その額が例え何千万~何憶円だとしても、「利確してなければ」大丈夫\(^o^)/

 

高騰や下落を繰り返しながらも億り人になれた人、例えば1憶円の利益があった場合は実に半分以上の税金が持っていかれます⚠

ワイの利益、国に持っていかれてたまるか~~!!」て考えの人、結構いると思うけど、あまりにも稼ぎすぎてる人は国税庁が見逃しません(´_ゝ`)

特に何千万~何憶円の人はチェックが入っているようです…。

 

税務調査は昔と今とでは全然状況が違ってきてるんだよね。

昔は海外口座などで税金を払っていなかった人は結構いたの。

その中で、比較的大きな額を払っていなかった人を対象に、税務調査を行って捕まえてたんだよ。

 

自宅に電話がかかってきて、後日調べられるケースがほとんどなんだけど、もうその時点で裏をとられているので逃れようがなかったみたい(´_ゝ`)

 

昔は全員を捕まえてたわけじゃなくて、脱税の代表みたいな人を捕まえて、まぁ悪いいい方をすれば晒して、こうなる前に申告しなさいよって自己申告を促してたんだね。

でも、それは昔の話。

 

スポンサードリンク

 

仮想通貨脱税 税金逃れの租税回避はなし?

今現在は、税金を払うことから逃れることは絶対に無理なんだよ。

その理由として、マイナンバーが導入されたからという決定的なものがあります。

 

「マイナンバー 素材」の画像検索結果

 

マイナンバーはもちろん、これからの為に手続きとかを楽に、円滑に進めるために導入されたわけだけどこのマイナンバーが導入されてから税務調査のあり方はガラッと変わったの⚠

 

仮想通貨で儲けたら、いつかは必ず引き出すよね?

国内にしろ、海外にしろ、必ず日本の銀行に出金するよね。

その時に今現在、銀行は銀行のほうから税務署に必ず報告するようになったの。

 

税務署目線で見たら、とても便利になったよね。

でも、投資家目線で見たら、正直迷惑というか余計なお世話と思っちゃうね(苦笑)

マイナンバーを登録したために、逃れることはできなくなったんだよ。

 

金融庁のほうからも公式に仮想通貨には一定の条件の下で、税金がかかることを発表してるの。

 

チェックポイント
[平成29年4月1日現在法令等]
ビットコインは、物品の購入等に使用できるものです が、このビットコインを使用することで生じた利益は、 所得税の課税対象となります。

 

スポンサードリンク

 

ビットコイン脱税で逮捕される?

仮想通貨である程度の利益を上げた場合、いつかは出金するでしょ(*’ω’*)

出金の時にみんなどうやってやってる?そう、銀行を必ず経由するよね(‘ω’)ノ

 

関連画像

 

銀行を使わずに仮想通貨の利益を出金することは不可能なの。

だからマイナンバーがあるがために、銀行で出金した時点で、その内容は税務署に伝わってしまう可能性が高い訳だよ(´_ゝ`)

 

税金を払わなかった場合、いきなり逮捕にはならないんだけど、 恐らく利益が目立つ人(金額が大きい人から順番に?)電話がかかってくるの。

 

即指摘される場合と、数年経過してあとから膨大な追加税をとられる場合とあるから、本当に恐ろしい話なんだよ…( ゚Д゚)

 

1年目は泳がされるという可能性もあるみたい。

そうすれば重税として税務署側が多く徴収できるでしょう。

 

でも、確定申告はめんどくさいとか、難しそうとか確定申告前に思うよね~(´;ω;`)

面倒くさがりな人は、確定申告をとても楽にできる ソフトを使うのがいいよ~(‘ω’)✨

 

おすすめはfreee(フリー)だね。

 

 

大手で有名だし、いろいろ便利な機能がどんどん充実してるから、使い勝手もいいね(*’ω’*)

上記に添付したスクショのように、freee(フリー)の中に仮想通貨専用のソフト「freee(フリー)for 仮想通貨」が用意されているの♪

freee(フリー)ビットフライヤーと並んで2018年の秋から年内中のIPOが予想される企業だよ(*’ω’*)

 

 

あとは、もし近くに税理士の人がいれば相談してみるのも1つの手かもしれない!✨

 

ネットでどうしてもわからないという人は、税理士さんにお願いした方が楽だよ

というのは、税の計算だけでなく申告書類も制作してくれるから(*⁰▿⁰*)

税理エージェントを使う場合、税理士さんを選ぶことができるの。

 

 

税理士さんを選ぶ際も「仮想通貨に詳しい税理士さん」の希望を出すといいよ٩( ”ω” )و

 

 

確定申告の最終日は3月15日だけど、ギリギリはすごく混むので、時間を見つけて早めに行くのがいいよ~(*^^*)

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いZaifで売買すれば手数料0だから売買手数料で損する事がまずないの♪
板取引所ができるスプレッドなしでアルトコインやICOトークンも売買できるからZaifを重宝してるよ(▰˘◡˘▰)
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)