イーサリアムクラシック(ETC・イークラ) がハードフォークはいつ何時?

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

 

イーサリアムクラシックについてだよ♪

イーサリアムはビットコインに続いて、第2のビットコインといわれている仮想通貨なんだよ。

そのイーサリアムがTHE DAO事件というのがあって、イーサリアムのコミュニティーが二つに分かれ てしまったんだよね!

 

 

で、その後、イーサリアムがハードフォークによっ てイーサリアムとイーサリアムクラシックの2つに分かれたんだよ(▰˘◡˘▰)

 

そして、さらに、そのイーサリアムクラシックが今度ハードフォークして、新しい仮想通貨になることが発表されたんだよ。

 


コインの名前はカリスト(CLO)というんだよ。

では一体いつぐらいにハードフォークするのかな?

 

ETCハードフォーク
  • ブロック数が5500000到達
  • だいたい3月5日前後

 

上記のブロック数に到達した時にカリストが生まれるとされているんだよ。

 

自動売買ができる取引所

 

仮想通貨 カリスト(CLO)の特徴・将来性!

カリスト(CLO)の特徴は公式的な発表を見てみると難しい文章が並んでいて、何のことかよくわからないから、簡単にまとめてみたんだよ。

まず、イーサクラシックとの大きな違いは発行上限があることなんだよ。

 

カリスト(CLO)の特徴
  • 発行上限がある
  • IOT への活用が計画中

 

IOTというの は、家中の電気やガスなんかの操作をPCで全部コントロールしてしまうようなシステムのことなんだよ。

具体的なIoTと言えば時計とインターネットが繋がってるapple watchとか!

 

 

「モノのインターネット」と呼ばれていて2018年もAI(人口知能)と並んで注目されているね。

IOTに組み込まれることは材料の1つでもあるので、価値の上昇が期待できると思う(▰˘◡˘▰)

 

仮想通貨 カリスト(CLO)の価格・予想!

カリスト(CLO)には後述するエアドロップが海外中心につ く予定なので当然、価格は上っていくと期待できるんだよ。

ただ毎回新通貨の場合は、最初の上場後に高騰して一旦調整に入るので、最初の最高値に戻るまでは時間が掛かる場合が多いけど(▰˘◡˘▰)

あとほかにカリスト(CLO)を取り扱う取引所がでてくる可能性も高いので、取り扱いが増えてくると価格上昇の要因になるね♪

 

XRPの取引手数料が0円

 

仮想通貨 カリスト(CLO)のエアドロップの付与条件!

エアドロップというのは無料で仮想通貨をもらえるシス テムのことなんだよ。

カリスト(CLO)をエアドロップしてもらうための条件をまとめてみたよ(◍•ᴗ•◍)

 

チェックポイント
  • HFの前日までにイークラ保有
  • ETCと同数のカリスト(CLO) 付与
  • kucoinバイナンスなど海外取引所

 

ただ、エアドロップを行うと明言しているのはkucoinバイナンスなどの海外の取引所が中心なんだよ。

 

国内の 取引所でエアドロップが行われるかどうかは金融庁との関係もあって、可能性はかなり低いんだよね。

 


そういう意味では大手の日本語に対応しているバイナンスを利用するのが一番賢いやり方だと思うね。まずはバイナンスをチェックしてみよう。

 

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いZaifで売買すれば手数料0だから売買手数料で損する事がまずないの♪
板取引所ができるスプレッドなしでアルトコインやICOトークンも売買できるからZaifを重宝してるよ(▰˘◡˘▰)
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)