ビットバンクトレード 最低取引枚数や最小取引はいくらから?

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

 

この間まで咲いていた桜がもう散ってきたね(´;ω;`)

あまりにも咲いてる期間が短いから綺麗だ、という見方もあるけど、綺麗な淡いピンク色の花が好きだからもう少し長く咲いてほしいなって思ったり…!

 

あっという間に夏だから、早めに日焼け止めを買わないと…!

今年こそ黒コゲを回避したいですね\(^o^)/

 

今日もビットバンクトレードに関して書いていくね(*’ω’*)

 

 

まずは、最低取引枚数最小取引に関してです♪

 

最低取引枚数・最小取引
・最小取引枚数…10枚
・1枚あたり100ドルから

 

無理ない範囲で始められるので、初めての人には嬉しいですね(‘ω’)ノ

 

自動売買ができる取引所

 

ビットバンクトレード 証拠金維持率とは

仮想通貨やFXに馴染みのある人なら聞いてことあると思うけど、「証拠金維持率」っていう言葉があるね\(^o^)/

 

証拠金維持率
・時価評価総額に対する必要証拠金の割合
・ロスカット率とも言う

 

ロスカット制度とは、証拠BTCが必要証拠BTCの20%(ロスカット率、なお当該ロスカット率は当社の任意により変更されることがございます。)を下回った際に、損失の拡大を防ぐために、強制的にお客様のポジションの一部または全部を反対売買して決済することができる制度です。
(未約定の新規注文が発注されている場合は、当社の任意により取り消しいたします。)
証拠BTCが必要証拠BTCの20%を下回っているかどうかの計算はリアルタイムで行います。
このロスカットが執行される前に、「証拠BTC維持率」が50%(アラート率、なお当該アラート率は当社の任意により変更されることがございます。)を下回った段階で、メールにてその旨を通知いたします。

ロスカットにおける最終決済価格は市場価格によって決まるために、決済が完了するまで損失額は決定しません。
ただし、証拠BTCを超える損失は出ません。

引用:ビットバンクトレード

 

要約するとビットバンクトレードでは、証拠金維持率が20%を切ったらロスカットルールが発動する仕組みです。

 

例として10万円を証拠金とすると、証拠金維持率が2万円を切るまで継続して取引が可能だということ(‘ω’)ノ

 

ビットバンクトレード 新規建余力とは

「新規建余力」について書くね~( ゚Д゚)

 

BTC FX口座に証拠BTCが充当されると、新規建余力に反映されます。
新規建余力はBTC FX口座に充当された取引余力BTCの20倍の枚数が表示されます。例えば、10BTCの取引余力BTCがあった場合、新規建余力は200枚となりますので、この200枚の範囲内であれば、自由に売買することが可能になります。
また、取引余力BTCや新規建余力には、未決済建玉の含み損益が反映されますので、含み益がある場合は、これらが増加します。
引用:ビットバンクトレード

 

例が分かりやすいのでビットバンクトレードの公式ページを引用させてもらいました(‘ω’)ノ

 

ビットバンクトレード FXのやり方

ビットバンクトレードで実際にトレードを始めるには、下記のような工程が必要だよ(‘ω’)ノ

 

始め方
ビットバンクトレードでアカウントを作成

・本人確認をする

・ビットコインを入金する

 

登録方法の手順はこちらの記事で書いたよ♪

ビットバンクトレード 口コミ・評判・評価!始め方・口座開設のやり方!出金・入金方法!スマホアプリは?【bitbank trade】

 

ここで補足なのが、ビットバンクトレードは日本円の入金に対応していないの!!

他の取引所からビットバンクトレード宛にビットコインを送金する必要があるの⚠

入出金メニューからビットコインを預け入れた後、現物口座からFX口座へ移動させてね(▰˘◡˘▰)

 

ビットバンクトレード 売り方(売り決済)!

ビットバンクトレードは買いだけではなく、売りからもエントリーできます\(^o^)/

 

コツとしては大きく下げて一旦ある程度まで戻ってきたときに売るのがポイント(*’ω’*)

上昇トレンドでもサポートラインを割ったら下方向に落ちることも多いです。

私はロング8割なのでショートで入るのは2割程度だね。

 

クロスさせてショートを利かせる事で負けを防ぐげる局面に対応できたり面白いよ♪

こればかりは、実際にやってみて慣れると、安定してショートポジションで獲れるパターンが予測できるようになってくると思う(▰˘◡˘▰)

 

XRPの取引手数料が0円

 

ビットバンクトレード リップル(XRP)は?

 

 

チェックポイント
・リップル(XRP)の取り扱いはない

 

こちらの記事でも書いたように、ビットバンクトレードはFX専門の取引所で「ビットコイン1種のみの取り扱い」なの!!!

リップル(XRP)の取り扱いはありません(´;ω;`)

 

ちなみにXRPはアルトコインの板取引ならビットバンクCCで出来ます(/・ω・)/

 

混合しちゃうよねw

【取り扱い銘柄】

  • ビットコイン(BTC)
  • ライトコイン(LTC)
  • リップル(XRP)
  • イーサリアム(ETH)
  • モナコイン(MONA)

 

 

ちなみにリップル(XRP)でレバレッジ取引(FX)を行うなら国内ではDMM Bitcoinで可能です。

 

 

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いBITPointで売買すれば取引手数料0なのとXRPも簡単な操作で購入できるのがポイント♪
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)