仮想通貨 下降トレンドの見分け方【株・FX】

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

 


 

「今って上昇トレンドなの?」

「まだ下降トレンド中?」

「底値で買い増ししたいけど底値はいくら?」

 

という質問をいただくので、前回のテクニカル分析に続いて第二弾です。

同じく代表して今のBTCのリアルタイムのチャートを元にして

SACHI流の下降トレンドと上昇トレンドの転換シグナルについて解説するね(◍•ᴗ•◍)

 

当然、参考書や、他の人と違うと思うのでそこだけは注意ね♪

ちなみにチャートパターンなんて教科書通りに行かない事が多いので、それを改良してリスクを減らしたのがSACHI流だよ。

 

その前にダウ理論の定義に基づいてまず下降トレンドから解説するよ。

下降トレンドはその名の通り下落が継続する事だね。

 

下降トレンドの定義
高値が切り下がり、安値も更新される

 

ビットコインの日足チャート 4月〜5月

 

仮想通貨 上昇トレンドの見分け方【株・FX】

 

上昇トレンドの定義
安値が切りあがり、高値も更新される

 

 

仮想通貨 トレンド転換シグナル【株・FX】

ちょうど6/6これを書いてる時は下降トレンドと上昇トレンドの転換あたりなので

下降トレンドから上昇トレンドへの転換シグナルについて書くね。

 

わたし流では「戻り高値を抜いた場合」をトレンド転換シグナルとしています。

戻り高値は下落の波を作った起点になってる山だよ♪

 


 

「Wボトムのネックラインを抜いたら」という人も居るよ。

参考書にもそう書いてある場合が多いの。

でもこれ注意!!!

 

Wボトムのネックラインを超えてもそのまま下落トレンド継続の場合もあるんだよ〜


 

要するに教科書通りに行かない事例があって、過去に失敗した事があるから

戻り高値を基準に判断しているんだよね〜(▰˘◡˘▰)

 

この理由は、そもそも「強烈な売り勢力の起点」を更新できなかったからWボトムになってる訳だよね。

ツイートでも引いてる抵抗線を突破しないと明白な転換シグナルとは言えないと考えてる。


仮想通貨 底値とは?【株・FX】

底値とは何か?

底値というのは言葉の意味から分かる通り、下降トレンドの最安値にあたるレートが底値になってくるよ。

下落トレンドで言えばピンク丸の黄色のサポートラインに触れたレートだね。

 

仮想通貨の底打ちのサインの?

チャートができていれば誰だって底値がどこだか分かるけどw

チャートが出来てない場合はどこを底値と判断すれば良いのか?

 

底打ちサインはトレンド転換シグナルとも似ているの。

結論から言えば、反発してくれないと谷ができないので、底値を言い当てるのは難しいんだよw


 

サポートラインを引いて、最悪サポートラインすれすれで跳ね返るかな〜と思っていた場合、サポートラインが底値になる場合もあるけど。


 

ただ、反発があってチャートが進んでから「あそこが底値だった」と分かるものだね。

それをインジケーターで判断したいという人もいるみたい。

底値サインを計測するのは難しいので「トレンド転換の気配」程度でよければ

 

ローソク足が「移動平均線」を超えたあたりで「トレンド転換の兆し」と予想はできるよ(◍•ᴗ•◍)

インジケーターの「チャートマーク」をクリックしてみよう♪

インジケーターは「QUOINEX」が豊富なのとXRPも上場しているのでよく使います。

 

検索窓に「MA」と入れて検索してね♪

 

【MA】

移動平均線=Moving Average

 

するとチャートに移動平均線(緑の線)が表示されるよね〜

移動平均線をローソク足が上回った【黄色丸】からそろそろトレンド転換かな?

という意識を持つ事ができるよ(◍•ᴗ•◍)

 

 

戻り高値をブレイクしてないのでまだ下目線だけど、上に行くかもしれないという上意識になるね。

そうすると直近の最安値が底値かもしれないって「あたり」を付けられて「底打ち」したのかな?と判断できるんだ。

 

戻り高値が遠い場合は「この値幅捨てるのもったいなくない?」という考えも絶対あると思う。

今のチャートで言えばXRPはそこそこ近いけどビットコインやイーサリアムは遠いから!!!

 

次の記事で「戻り高値がサポートラインから遠い場合の対策」「エントリーポイント」「アルトの買い増し方法2」など書く予定です。

わたしは今までの失敗を糧に基本は安全策を重視したスタイルだよ(◍•ᴗ•◍)

 

【FXで使う取引所】

 

GMOコインもアルトコインFXをスタートさせたよ(◍•ᴗ•◍)