仮想通貨のコンセンサス2018とは

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

 

 

仮想通貨のコンセンサスが始まるけど第1回目が2015年から行われているので、今年で4回目なんだよ。

 

今年は4000人以上の参加者が見込まれていて、 参加者は世界70か国にわたり、まさに仮想通貨のグローバルなイベントなんだよ。

 

この会議ではブロックチェーンや仮想通貨の開発者、投資家、企業、金融関係者、政府関連などさまざまな分野の人が参加する仮想通貨におけるサミットといえばわかりやすいかな♪

 

コンセンサス2018 リップルなど日本時間スケジュール

今までの過去のコンセンサスを見るかぎり、仮想通貨にかなり動きがあるので、最大級となる今年は更なる期待ができるのではないかと思うんだよ。

特にリップルはデイビッド・シュワルツ氏の登壇が決まったことも楽しみの1つ(◍•ᴗ•◍)

ILPだけでなく将来的に大手銀行でXRPが採用されるのではないかと期待しながら、かなり注目度が高いね。

 

コンセンサス2017はコンセンサス開催中に高騰し、最終日が終わると急落するという絵に描いた展開(◍•ᴗ•◍)

これも参考にしてね♪

それだけコンセンサスで上がると思って資金を流す人が多いということ。

逆に何の発表もない場合は失望売り、事実売りに注意だよ( ˘ω˘)スヤァ

 

スポンサードリンク

 

リップル(XRP)、ライトコイン(LTC)、アイオン(AION)のスピーチ

 

◆日本時間:5月15日 午前2時30分〜3時10分(40分間)

 

ライトコイン創業者のチャーリー・リー氏も登壇予定だよ(◍•ᴗ•◍)

EEAの発表

◆日本時間:5月16日 22時〜22時10分(10分間)

 

去年、提携発表があったことでイーサリアムが爆発的に高騰したのも懐かしい(▰˘◡˘▰)

今年はEEA発表も期待されてるけどイーサリアムクラシック(ETC)がどう動くか♪

 

次に後述するWAVES (ウェーブズ)、SONM(SNM、ソン)、AION(アイオン)のスピーチは時価総額が低いのでボラが激しく、発表次第では数倍に動く可能性が高いと予想しています。

WAVES(ウェーブズ) 将来性や特徴!買い方・購入方法!


 

◆日本時間:5月17日 午前0時〜0時10分(10分間) 

 

 

WAVES(ウェーブズ)はロシア生まれの仮想通貨でWaves NG と呼ばれるアルゴリズムを採用することで、超高送金をできたりするんだよ。

2018年中にチューリング完全な スマートコントラクトが実施される予定だし、これからも将来が楽しみだね。取引所はバイナンスで購入するのが一番わかりやすいね。

 

 

スポンサードリンク

 

SONM(SNM、ソン) 将来性や特徴!買い方・購入方法!


 

◆日本時間:5月16日 23時〜23時10分(10分間)

 

 

SONM(SNM、ソン)はコンピュータパワーをシェアするためのツールを提供してくれる通貨なんだよ。

これにより、 いろいろな問題を解決したり、度を上げてより取りをスムーズにしたり、安全対策をおこうなうことができるってこと♪

取扱取引所はバイナンスクーコイン

 

 

AION(アイオン) 将来性や特徴!買い方・購入方法!

 

◆日本時間:5月15日 午前2時30分〜3時10分(40分間)

 

 

AION(アイオン)の特徴としては、イーサリアムのブロックチェーンの間など、異なるブロックチェーン間でデータや値を移動出来ること。

しかもそれを情報を秘密で実行できるというものなんだよ。

ブロックチェーン同士を結びつけ、自由に交流させる機能というのは今後将来的にもかなり期待が出来るのではと期待されているね〜(◍•ᴗ•◍)

取引所はバイナンスクーコインで扱われているんだよ。

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いZaifで売買すれば手数料0だから売買手数料で損する事がまずないの♪
板取引所ができるスプレッドなしでアルトコインやICOトークンも売買できるからZaifを重宝してるよ(▰˘◡˘▰)
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)

スポンサードリンク

コメントを残す