GMOコイン 取り扱い通貨・種類・銘柄【取引所】

どうもSACHIです(*⁰▿⁰*)

ハッピーハロウィーーーン♪

一足先に仮装しながら仮想女子会をやってましたww


 

リップルが上場するので取引所「GMOコイン」について書くね♪

特定の銘柄の為に複数箇所登録するのもアリだよ(๑´ڡ`๑)

GMOコインで取り扱っているのは、以下の4種類の銘柄(▰˘◡˘▰)

 

GMOコインでの取り扱い銘柄一覧
・ビットコイン
・イーサリアム
・ビットコインキャッシュ
・ライトコイン

 

GMOコイン 11月リップル(XRP) 上場はいつ?時間は何時?

そんなGMOコイン、上場が決まってるのはみんなも知ってるよね(◍•ᴗ•◍)

リップル上場は下記の通りだけどまだ未定!!

 

チェックポイント
・11月中
・日程は未定

 

時間等分かり次第再更新するね♪

 

スポンサードリンク

 

GMOコイン スプレッド(手数料)【仮想通貨】

GMOコインのスプレッドだけど、比較的安い方だよ

今回はリップルが上場するのでコインチェックなどと比較してみた(*´エ`*)

 

 

まだ上場前なのでXRPのスプレッドが分からないけど、イーサリアムで比較すればコインチェックの半分以下って事になるんだよね。

うん、これならリップルが上場してもコインチェックよりは安いと思う。

割高のビットコインキャッシュでさえ半分のスプレッドになってるから3.55%くらいなのかな?と予想してるよ。

 

チェックポイント
・アルトコインの板取引が実装される
・2017年内までに予定

 

GMOコイン レバレッジとロスカット

レバレッジに対して自動ロスカットが行われる証拠金維持率は以下の通りとなってるよ(*⁰▿⁰*)

 

レバレッジ・ロスカット
・5倍:75%
・15倍:80%
・25倍:85%

 

原則5倍だけど、設定で条件を満たせば最大25倍まで引き上げ可能♪

 

スポンサードリンク

 

GMOコイン 評判・批評【暗号通貨】

10/30の報道によれば「GMOインターネット」でサイトの顧客情報約1万4600人分が流出してしまったというマイナス材料( ꒪⌓꒪)

これはやっちまったね・・・

 

GMOが悪いのではなく、不正アクセスだという見方が高いけど

ただ仮想通貨の取引所であるGMOコイン」の流出ではないよ!!!

「GMOのセキュリティの問題」ということになるのでGMOコインを不安視する人も多いかも(´༎ຶ۝༎ຶ)

 

リップルが上場する前にこのイメージダウンはやめて・・・><

 

XRPの取り扱いがあってGMOコインよりもお得な取引所を挙げるならbitbankだよ♪

現時点でアルトコインの板取引が出来るので、売買手数料が掛からないという利点(#^_^#)

【レート22.930で数量100XRPを買う例】

 

リップルをホールドしながら買い増しするにもスプレッドが大きくて悩みに悩んでるユーザーも多いはず。

XRPをコインチェックからbitbankへ移行後、手数料0で気持ちが楽になったw

 

 

移行の送金方法は別記事でまとめてあります( ˘ω˘ )

→コインチェックからbitbankに送金する方法

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
コインチェック→FXで約定率高い
bitFlyer→BTGが11/1以降売買可能
Zaif→COMSAやICO、モナも板買い
bitbank→XRP、NEMも板買い

 

銘柄の種類も多いZaifを軸にトレードすれば手数料0だから売買手数料で損する事がまずないの♪

板取引所ができるのしスプレッドなしでアルトコインやICOトークンも売買できるからZaifを重宝してるよ(▰˘◡˘▰)

 

 

コインチェック時価総額が高い主要銘柄が多いので仮想通貨を初めて登録するには分りやすいの(▰˘◡˘▰)

チャットが賑やかだし情報収集&質問も出来るのでオススメ♪

 

→取引所のスプレッド比較(手数料)

仮想通貨 取引所の手数料比較!コインチェックとビットフライヤーは売買手数料高い?スプレッドが大きい?リップルで安いのはアルトコインFX【暗号通貨・coincheck・bitflyer】