リップルのSBIで取引開始はいつ?【仮想通貨】

10月16日、リップルがそこそこ調子を取り戻してきてるね

30円台、40円台ホルダーさんにとってはもう少しの辛抱だと思うの

SWELL以外にも好材料が出たじゃない(^◇^)

 


 

 

この話は下記に書くけどね。

そうそう、そんなリップルの好材料であるSBIホールディングスとの提携はどこへ行ったの?

これが皆の記憶にはあるだろうか?

 

5月12日にWEBサイト「SBIバーチャル・カレンシーズ」がオープンしてるのだけど

 

 

 

ついに動きだしたSBI VCの口座開設~(*⁰▿⁰*)

取引所の名称は「VCトレード」になるんだよ♪

別記事でVCトレードについてまとめてるから参考にしてね

→VCトレードの登録方法

 

SBI 取扱い時期
・12月下旬(先行口座開始中)
・2018年始

 

11/10のリップルミートアップに参加したよー♪

SBIの方が登壇し、取り扱い時期についてもコメント下さいました。

参考にしてね〜(▰˘◡˘▰)

11月10日 リップルのミートアップに参加した感想!発表・内容のレポ!【Ripple・XRP・Meetup】

 

スポンサードリンク

 

XRPが銀行間の国際送金に使われるのいつ?

リップル社の仮想通貨XRPが銀行間の国際送金に使われるというのは皆さんも覚えてるよね♪

2017年4月にXRPを使うと発足してから採用を決めた金融機関が10社以上も増えたんだよね。

日本では三菱東京UFJ銀行が取り扱う事になって度肝を抜かれたわ・・・

 

さらに、世界最大級の銀行までもがXRPを国際送金に採用したのがすごい(・∀・)

 

 

XRPを採用した銀行一覧

・三菱東京UFJ銀行
・シンガポール中央銀行
・バンクオブアメリカ
・メルリンチ
・カナダロイヤル銀行
・サンタンデール銀行
・スタンダードチャータード銀行
・ウニクレーディト・イタリアーノ
・ウエストパック銀行
・HSBC
・カナダ帝国商業銀行

etc

 

 

国際送金に使われるというのはどういう意味かというと

例えば重要な顧客データなどの添付ファイルを国外の支店に送るとする。

メール添付や、USBなど大容量データに移して支店に送るなどせず

 

サーバに保管させて、そこから支店側にダウンロードさせるようなやりとりがさらにパワーアップするのだ

仮想通貨を使うことでこの国際送金スピードがアップするという訳

特にリップル社のXRPは送金スピードに優れている事で仮想通貨の中でも一目置かれているよ

 

で、国際送金がいつ実行されるのかというと、2017年内は少し厳しいような気もしてた

日経新聞によれば2017年内をメドに日韓の銀行間で送金実験を行う予定なの(●^ー^●)

 

 

本格的に国際送金に使うのは2018年からという計画もあるようだ。

長い目で見る必要はあるのだけど期待して待とうじゃないか。

 

スポンサードリンク

 

リップル 今後の価値は100円?

リップルが上がるとさ、どうせまたすぐ落ちるんでしょう?

みたいな空気になったりするのに慣れたかな

8月25日のカウントダウン前は久々の30円台に返り咲いたけれど、発表後に落ちたもんね

 

でも5月末からのリップルホルダーなら分かってると思う。

半分諦めモードに違いない。「多分落ちるだろうな」と。

いや、私も自分でも思うけどよく握ってると思うよ

 

ここまで握ってるならどこまでも握れる握力がある証拠(^◇^)

ガラが来ても「いつもの事でしょ~」と動じないよねw

17円まで下がった事あったもんねwww

 

あの頃はガラの後はV字回復したけど6月以降はガラ来たらV字回復せずに底値がひたすら下がるの繰り返し

それが今のリップルは底値が23円台、24円台に戻ってきてるでしょう

ビットコインが調子がいいから、つられてるのもあるけど好材料が出たからね

 

それでね、今後の価値が100円になるのって早ければ2018年中だと思われる。

根拠は各銀行間での国際送金が始まるので期待大!!

 

XRPの相場 急騰で今後3年で1000円になる?

今現在のリップルでは加熱するコトに対して絶望を感じる人もいるでしょうw

でもね、相場急騰すれば一気に0.2円から5円に急騰

そして25円から50円に急騰した今年の春先を思い出してごらんよ

 

なんだかんだ時価総額4位の主要アルトコインよ(・∀・)

わずか数ヶ月で50円突破したんだから、上がり始めたら止まらない♪

下手すれば3年で1000円になる可能性をも秘めてるわけ。


 

これはリップルだけでなく仮想通貨自体が様々な場所で取り入れられているからね♪

今後仮想通貨自体の未来は明るい

そして仮想通貨の中でもリップルは好材料が多いこと

 

まだまだSBIを始めとして実行されていないコトが多すぎることw

何も始まってない今は期待値を上げすぎて発表の度に下げてきてるでしょw

噂などではなくこれからのリップルは各社との提携プロジェクトが本当に始まるのだから。

 

RIPPLE 将来の価格は10000円になる?

リップルの今後を想定する時に単純計算では算出できないよね

これができるなら誰だって割り出せるだろうし億り人だわw

未知なる可能性を秘めている通貨なのは間違いないの

 

だからこそ、将来の価格が10000円になることだってそう遠くない気がする

仮に今後3年で1000円まで上昇するとすれば未知なる可能性までも信じてみよう

 

そして諦めモードでリップルに飽きて別のこと考えてた人の方が狼狽売りもせず利益を確保できるって訳。

5月末や6月ほどため息出なくなってきたでしょ?

 

「やばいやばい、下がってる、どうすればいいの?」とパニックに陥ったら狼狽売りで損するよw

「ハイハイ、また下がったのね。いつものことだわ」と思えるくらいに余裕を持てれば冷静に利益も確保できるもの

 

リップルホルダーの皆様、今までは本番に備えての修行だったんだよ(・∀・)

 

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
コインチェック→FXで約定率高い
bitFlyer→BTGが11/1以降売買可能
Zaif→COMSAやICO、モナも板買い
bitbank→XRP、NEMも板買い

 

銘柄の種類も多いZaifを軸にして売買すれば手数料0だからで損する事がまずないの♪

板取引所ができるのしスプレッドなしでアルトコインやICOトークンも売買できるからZaifを重宝してるよ(▰˘◡˘▰)

 

 

コインチェック時価総額が高い主要銘柄が多いので仮想通貨を初めて登録するにはとっつきやすくい(▰˘◡˘▰)

チャットが賑やかなので情報収集&質問も出来るのでオススメ♪

 

→取引所のスプレッド比較(手数料)

仮想通貨 取引所の手数料比較!コインチェックとビットフライヤーは売買手数料高い?スプレッドが大きい?リップルで安いのはアルトコインFX【暗号通貨・coincheck・bitflyer】