リップルとビルゲイツ財団が提携【XRP・RIPPLE】

どうもSACHIです

SWELLの初日からリップルのニュースは飛ばしてます(▰˘◡˘▰)

なんとリップルとビルゲイツ財団が提携するという公式ツイートが!!

 

公式ホームページも出来ているので本格化始動なのだぁぁあ!!

 

ゲイツ財団と提携の趣旨
・世界中の経済が貧しい人々を再生させる

 

発展途上国には貧しい人々が約20億人に居る

銀行口座を持てなかった貧困層の為の決済プラットフォームを作るとのこと!!!

すべての人類に銀行口座を行き渡らせて金融サービスを受けらるようにさせるプロジェクト!

 

これは素晴らしいよね・・(இдஇ; )

営利よりボランティア寄りのイメージも抜群に良い!

 

モバイルウォレットを提供して、貧困層を含めた数多くの人が決済することができる。

 

その為に開発したのがMojaloopというソフト!!

アプリケーションの位置付けだと思われる(▰˘◡˘▰)

このMojaloopの開発資金はビルゲイツ財団からのサポートを受けているという事だね♪

 

自動売買ができる取引所

 

ビル&メリンダ・ゲイツ財団とは

Wikiによればビルゲイツ財団は正式に「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」と表記されているの!!

マイクロソフト会長のビル・ゲイツと妻メリンダによって2000年創設された世界最大の慈善基金団体である。2006年にはウォーレン・バフェットの300億ドルにのぼる寄附により規模が倍増した。

引用:https://ja.wikipedia.org/wiki/ビル%26メリンダ・ゲイツ財団

 

内容的にも言葉にならない程、好材料なのは間違いないよね

その中で、ビルゲイツという響きがものすごく「キャッチー」!!!

これって価格上昇に直結するのですごく大事!!!

 

XRPの取引手数料が0円

 

Mojaloopとは?どんな意味?【モジャループ】

「Mojaloop」の読み方は「モジャループ」だよ(▰˘◡˘▰)

こちらの動画を見ると英語で「モジャループ」と発音しているので間違い無いです。

 

チェックポイント
・決済プラットフォームをリアルタイムで作成する
・全国規模で相互運用可能にする。

 

MojaloopはILPを簡素化して開発コストを減らしているみたい。

→ILPの意味

 

金融プロバイダーや政府やモバイルネットワーク事業者の為に提供するんだって。

Mojaloopは国の経済全体と顧客、商人、銀行、金融プロバイダー、政府機関を接続する。

このMojaloop間を「接続」「つなぐ」という間のものはズバリXRPと言うことでしょうね(・∀・)

Mojaloopの具体例
・アリペイやアップルペイなどのデジタル決済に該当
・決済にはXRPが使用される模様。

 

実需で上がるというXRPらしい全貌が見えてきたよぉ〜〜(* ՞ټ՞)

日経新聞に取り上げられるのも時間の問題だねこりゃw

 

→銘柄の好材料スケジュール・予定のまとめφ(.. )

仮想通貨 2018年日本のおすすめICOとプレセール情報!1月2月3月予想!イベントスケジュー!材料予定の一覧・買い方【ビットコイン・リップル・暗号通貨】

 

→金融庁認可の取引所の比較一覧ヾ(o゚ェ゚o)ノ

仮想通貨 金融庁 認可の国内取引所!コインチェックとビットフライヤーとzaif 手数料など比較【暗号通貨・ザイフ・coincheck・bitflyer】

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いBITPointで売買すれば取引手数料0なのとXRPも簡単な操作で購入できるのがポイント♪
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)