仮想通貨は胡散臭い?

仮想通貨を始めると、関連のニュースはすごく気になるよね( ˘ω˘)

特に仮想通貨って胡散臭いってまだ思ってる人が多いと思うの。

仮想通貨に投資してる事を胸を張って言えないというのをSNSでも見かけるし

 

 

 

私も結果、仲の良い仮想女子にしか話してないけどww

何かさ、調べもしないで「あぶないよ」とかバカにされたら腹立つし

人に言う必要ないか~って。

 

ヤフーニュースでは仮想通貨に興味があるか?というアンケートを掲載していたよ

 

 

Yahoo!ニュース 意識調査調べ ※調査終了前

出展:https://news.yahoo.co.jp/polls/

 

仮想通貨に興味があるという人よりも「ない」という人の割合が圧倒的でしょ”(-“”-)”

これでも、以前に比べれば興味がある人が増えてるんだよ(●^ー^●)

 

スポンサードリンク

 

仮想通貨にgoogle参入はいつ?【暗号通貨】

googleやappleが仮想通貨に参入するというニュースも報じられたよね♪

 

決済において仮想通貨を取り扱うという事!!!

 

専門的な用語ではPayment Request APIという仕組みなんだって。

googleやappleの参入で仮想通貨市場拡大の火種にもなるはず

 

 

仮想通貨独特の「胡散臭さ」が取っ払えるし♪

先日発表されたメガバンク創設の仮想通貨「Jコイン」なんかも

仮想通貨市場を国内外共に裾広がりに導くニュースだったと認識しているよ(^◇^)

 

まぁ価格変動が無いから異質だけどさ。

 

Payment Request APIが実装可能なファームは以下の通りだよ

 

Payment Request API
・GoogleのChrome、
・AppleのWebkit
・MicrosoftのEdge
・MozillaのFirefox
・Facebookのアプリ内ブラウザ
・Samsungのブラウザ

 

appleやグーグル参入時期がいつなのかまだ未定のようだけど

分かり次第更新します♪

 

スポンサードリンク

 

アップルペイ(applepay)にリップルのXRPが使われる?【RIPPLE】

appleが仮想通貨に参入との事で、リップルだと思った人も多いんじゃないかな

 

リップルが開発した「Interledger Protocol(ILP)」が使われているという点


引用:twitter.com

 

ILPが使用されている事にgoogle社員の本人たちが認めているソースなので間違い無さそう

appleの決済においてもILPが使われるとなれば、あのアップルペイ(ApplePay)が関連してくるのかな

リップル社のXRPが使われるという記述はなくとも、事実上、リップル(XRP)との関連性が高いんだよね

 

尚、まだ開発段階なので、延期になったり中止になったりする可能性も0ではない為

大々的に発表される日を待ち望んでしまうね(^▽^)

 

インターレジャープロトコル(ILP)の意味

AからBに送金する際に、Cという中継点を通じて送金が行われているもの

A→C→Bという流れ

でもこれって、変な話、中継のCって横取りする事も出来てしまう仕組みではあったんだよね

 

このCを中継せず、直接Aの元帳からBの元帳に送金できるように解決した仕組みが

リップルの開発したInterledger Protocol(インターレジャープロトコル)なんだよ

略称がILPと呼ばれているね。

 

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
コインチェック→FXで約定率高い
bitFlyer→BTGが11/1以降売買可能
Zaif→COMSAやICO、モナも板買い
bitbank→XRP、NEMも板買い

 

銘柄の種類も多いZaifを軸にして売買すれば手数料0だからで損する事がまずないの♪

板取引所ができるのしスプレッドなしでアルトコインやICOトークンも売買できるからZaifを重宝してるよ(▰˘◡˘▰)

 

 

コインチェック時価総額が高い主要銘柄が多いので仮想通貨を初めて登録するにはとっつきやすくい(▰˘◡˘▰)

チャットが賑やかなので情報収集&質問も出来るのでオススメ♪

 

→取引所のスプレッド比較(手数料)

仮想通貨 取引所の手数料比較!コインチェックとビットフライヤーは売買手数料高い?スプレッドが大きい?リップルで安いのはアルトコインFX【暗号通貨・coincheck・bitflyer】