仮想通貨eFINトークンとは 今後の将来性

どうも、SACHIだよ〜(▰˘◡˘▰)

毎日暑いね~!日焼けしたくないから焼けないように頑張ってるんだけど、日焼け対策をしてない去年とかと比べてあまり変わってない気がしてw

熱中症にはみなさんもお気をつけて(´;ω;`)

 

今日はトークンペイのホルダーのみんなにとってすごくいい情報を見つけたの(*ノωノ)

関連画像

 

それが「TPAYホルダーにはEFINコインを配布する」というもの(*ノωノ)



トークンペイといえば、昨年末に話題になったICOで私も保有している通貨です♪

 

そして一方のeFINトークンだけど、概要や使い道はこんな感じだよ(/・ω・)/

 

チェックポイント
・プライバシー、セキュリティ、スピードの最新の技術進歩を利用した新しいコードベース上に構築
・eFin分散資産交換プラットフォーム
・独自の安全なBitcoinベースのブロックチェーン上に構築
・現代のコードベースを使用
・安全で雷のように高速でスケーラブルなプラットフォームで高度なプライバシー保護

 

eFINトークン エアドロップ方法

そんなeFINトークン、貰うには以下が条件となってるよ~(/・ω・)/

 

チェックポイント
・トークンペイを保有する
・公式のTokenPayウォレットにトークンペイを入れステーキングを行っている

 

「ステーキング」というのはステーキのことではありませんwww

「ステーキ」の画像検索結果

 

  • 「Proof of Stake」というアルゴリズムを採用している通貨のこと
  • コインを保有することで報酬をもらう行為をさす言葉

 

ちなみにエアドロップでいかほど貰えるのか、気になるでしょ~!

 

チェックポイント
・20億5000万ドル分がTPAYホルダーに配当
・トークンペイウォレットに入れた1 TPAYあたり20EFIN
・この配当が1年間毎月ある
・毎月1日に配当される
・2か月目から12か月目からは1 TPAYあたり10EFIN

 

一言一句ちゃんと読んだかな?

エアドロップが1年間毎月あるって控えめに言って結構すごいことだよwww

保有していれば配当が増えるので売却する人が少ないでしょう〜。

 

最近高騰中のCETトークンなど見てると本当にそう思う。

価格を安定させる為の運営陣が頑張ってくれてるね〜♪

 

 

で、ここではTokenPayウォレットにトークンペイを入れる方法も記載しておくね♪

 

自動売買ができる取引所

 

まずウォレットの作成から。

トークンペイの公式サイトに行って、ログインし、添付画像にあるように「Wallets」をクリック。

 

下記のような画面になるから、自分のやりやすいものをDLしよう(パソコンのがスムーズ)

 

ダウンロード」をクリック。

 

ファイルをダウンロードしたらなにやらたくさんのファイルがDLされるけど、右クリックで「すべて展開」をクリックし、それが終わったら「tokenpay」を選択。

 

するとウォレットが開けるようになるはず。

下記の手順でウォレットを作成するよ(*’ω’*)

 

次のページで表示される赤く隠した部分を必ず控えます⚠

メモしたら「Next Step」をクリック。

 

次のページで、コピーした文章を「Paste」で張り付けて、「Next Step」をクリック。

 

次に下記の手順で操作をするよ~

 

今度はウォレットではなくトークンペイの公式サイトの方に戻って、ダッシュボードの「Wallets」をクリックして、コピーしたものを下記の場所に張り付けして、「SUBMIT」を押したらウォレット作成は完了(/・ω・)/
(※記事を書く前に作成したから下記の画像に「SUBMIT」がないけど、右側にあるよ)

 

eFINトークンの買い方・購入方法!

通常、取引所の独自トークンは取引所で購入するもの…だったけど、今回のeFINトークンは「買う」のではなく「配布される」システムになってるよ。

トークンセールはありません」という発言もあったからね(‘ω’)

だから上記で書いたように、トークンペイを保有して、エアドロップされるしか今現在は方法がないよ(‘ω’)

 

eFINトークンの価格・チャート!

現段階では販売予定はないとされているけど、今後取引出来る可能性もあるかもしれないね(/・ω・)/

 

 

トークンペイ(TPAY) 日本人が使える上場先の取引所!

トークンペイは下記の4か所に上場してるんだけど…

 

 

上場している4ヶ所のうち、私たち日本人が登録して取引出来るのはCryptopiaTOPBTCの2箇所だよ〜(‘ω’)ノ

ここでは使いやすい「Cryptopia」の登録方法を下記で説明するよ♪

 

XRPの取引手数料が0円

 

Cryptopia(クリプトピア)の登録方法

まず公式サイトへアクセス~♪

 

 

チェックポイント
日本語に対応してないから、Google chromeから開いて日本語翻訳してみるとスムーズです(*’ω’*)

 

そしたら下記の項目を埋めていくよ~!

 

登録時の注意点
・全てアルファベットで
・パスワードは大文字・小文字・数字・記号を含める8文字以上
(※例えば数字が含まれずに入力されていなかったら、すぐ下に「✖数字」と出る)

 

項目を埋めたら「アカウントを作成する」をクリックします♪

するとこのように…

 

 

登録アドレス宛にメールを送ったと出るから、メールを確認してね(*ノωノ)

メールが来てたら、メール内のピンク色で囲ってる部分をクリックするよ。

 

これで登録は完了!♪

簡単だね\(^o^)/

 

ちなみに登録後はセキュリティを守るためにいくつか設定したほうがいいですよ~と親切に教えてくれるから、ついでにこれも終わらせたほうが後が楽だよ~!

 

 

取引所トークンは流動性が高いのとeFINトークンはエアドロップで手に入るのでトークンペイを1年間保有すればお得だと思いました♪

 

【配当型トークン関連記事】

 

おすすめ取引所

私が使う4つの取引所
 
銘柄の種類も多いBITPointで売買すれば取引手数料0なのとXRPも簡単な操作で購入できるのがポイント♪
 

リップルを手数料無料で板取引を行える取引所はbitbankだよ(▰˘◡˘▰)

コールドウォレット保管マルチシグ対応なので安全性は高いの♪

→取引所のスプレッド比較(手数料)